So-net無料ブログ作成

大山へ雪トレに行ったはずが... [旅]

会社を早上がりして、大山へ雪トレへ [車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

...行ったのですが、到着前から天気予報がどんどん悪く。
もともと出発する時からかなり怪しかったのですが。^^;

で、結局お山にたどり着くまでに断念。
そのまま皆生温泉へ直行してしまいました [あせあせ(飛び散る汗)]


移動しながらスマホでお宿を予約。
そして、回転すし北海道 へ。
まずは腹ごしらえだっ!

お寿司をたらふく食べました。

くるくるだけど、ネタが立派!
100円じゃないけど、普通に食べるよりはかなりお安くて、大満足[グッド(上向き矢印)]


そして、当日限定でお安かった 皆生シーサイドホテル へチェックイン。
予約したのは海の見えないお安いお部屋だったんだけど、平日で空いてたみたいで、良いお部屋にかえてくれてました。
タタミの寛ぎスペースもあり、ゆっくり温泉入ったあと、持参していたビールとおつまみで優雅なヒトトキを[ぴかぴか(新しい)]
皆生シーサイド、なかなか良いです!


翌朝は起きた時から雨ザーザー...
山に行かなくて正解だったかな。

一応、オーシャンビュー

オーシャンビューなお部屋にしてくれてたんですが、海もどんよりですよ[もうやだ~(悲しい顔)]


気を取り直して、朝ごはん[るんるん]

朝ごはん

お鍋の中は湯豆腐です。
お味噌汁はシジミ汁でした。
これだけでも十分だけど、卵かけごはんバイキングなるものが用意してあって、ごはん、生卵、温泉卵、とろろ芋は食べ放題。
お醤油もこんなに用意してありました。

卵かけごはんバイキング

朝からお腹パンパン。
食後はチェックアウトの時間まで、温泉入って、マッサージチェアでぐうたら過ごし、ホテルライフを満喫致しました。


せっかくここまで来たので、雨の中境港へ。
まずは水木しげるロードで、妖怪神社にお詣り。

妖怪神社

そしてご挨拶。

鬼太郎

あれ?
裸足ですか???

お父さん、この日は雨水の湯船でした。

お父さん

風邪ひかないでね。


ねずみ男さんにもご挨拶。

鼠男

あっ

鬼太郎の下駄

下駄...
お出かけ中でしたか。


他人とは思えない彼女にもちゃんと会って来ましたよ。

猫娘

ちょっと小さいサイズ。
ちょうど、ネコくらい。^^



妖怪饅頭 に入ったら、一個まるごと試食させてもらえました。

お父さんを試食

失礼して、お父さんを頭から...
って、頭じゃなくて目玉だったね。


商店街には面白いお店が色々ありました。

ゲゲゲの鬼太郎のヘアーサロン

ここで散髪してもらったら、どんな感じになるのかしら???


トイレのサインもゲゲゲ駐車場のトイレのサインもこんな感じ。→




このあとテンション[グッド(上向き矢印)]で市場へ向かったのですが...
定休日で、お店は三軒ほどしか開いておらず...[ふらふら]
でも、食堂は開いてたので、早めのお昼ごはんを頂きました。

カニ丼定食

カニ丼定食。
紅ズワイ食べ放題とかもやってました。
みんなどれぐらい食べるのかな???
平均数を知りたい。^^;


最後は 足立美術館 へ。

足立美術館
スゲー庭でした


山には登れませんでしたが、なかなか充実した、良い旅になりました。^^
またリベンジしなくちゃね



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今年も沖縄へ [5] - 完 [旅]

[2月26日]

最終日は朝から雨がシトシト...
リクエストにより、ひめゆりの塔へ。
資料館が開くまで、平和祈念公園を見学しました。

まずは摩文仁の丘へ。

兵庫県のじぎくの塔
岡山の塔

今回のツアーメンバーの出身地、兵庫県のじぎくの塔と、岡山の塔にお参り。
のじぎくの塔で祖父の名前を探したけど…
石碑の文字がちょっと傷んできてて見辛く、発見できず[バッド(下向き矢印)]


平和の礎へ。

平和の礎
平和の広場

平和の火が消えてる!?
って思ったけど、実は外からは見えないだけで、中でずっと燃えてるらしいです。


広場から慶座絶壁を望む。

平和の広場から慶座絶壁を望む

こんな所から飛び込んじゃうほど、追い込まれてたんですよね。
今だったら、みんなすぐに降伏しちゃう。
「辱めを受ける前に、飛び込め」とか言ってた人だって、たぶん、そんなに悪人だったわけでは無かったはず。
戦争って、本当にイヤですね。


そしてひめゆりの塔へ。
十数年ぶりです。

ひめゆりの塔

どうせ雨だし、資料館をゆっくり見学。
ほんと、戦争はイヤですねぇ。


まだ時間があったので、楽しい場所にも。

天ぷら前回来てからお気に入り♪
奥武島で、てんぷら食べました~

すいてたので、前から気になってた揚げパン(黒砂糖)を注文してみた!

揚げパン美味しかった

中にクリーム? マーガリン? 何かが挟んであった。
揚げたてアツアツ、黒砂糖の優しい甘さで、パクパクいけます!

野良だけどおヒザ猫

てんぷらをおねだりに来たニャンコ。
野良だけど、お膝にも乗れますニャ[揺れるハート]

結構重い… ^^;


広場の駐車場へ移動して…

にゃんこ天国

ココはほんと、にゃんこ天国です。
みんな車が来ても逃げないくらい、人馴れしてます。

にゃんこ1号
イカミミ
にゃんこ2号と3号

時間いっぱい楽しんで、空港へ。


が、しかし。
乗る予定の飛行機がなかなか到着せず、一時間半遅れの帰還となりました。
LCCターミナル、店も少なくてかなり退屈しましたよ[たらーっ(汗)]

サラバ沖縄

首里城の御内原が一般公開になったら、また行かなきゃ[ダッシュ(走り出すさま)]



--- つづく ---



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今年も沖縄へ [4] [旅]

牧志にあるホテルにチェックインして、国際通りをお散歩&お買物。

国際通り

夕日がキレイです~


沖縄最後の夜は公設市場へ。

公設市場

現在の市場の建物はほぼ私と同い年。
老朽化が進み(失礼しちゃう[あせあせ(飛び散る汗)])、今年から建て替え工事が始まります。
今の建物での営業は6月16日まで。
7月からは、近所のにぎわい広場に作られた仮設店舗での営業になります。

と言う事で、サヨナラ牧志公設市場、スペシャルディナーを開催しましたよ[ぴかぴか(新しい)]

とりあえず、中へ。

入ります

くるっと見てまわったけど、夕方でもう既に閉まってる店も多かった[ふらふら]
そんな中、良い感じで色々話しかけて教えてくれた女将さんにつられて、翁長鮮魚さんでお買物決定[グッド(上向き矢印)]

翁長鮮魚でお買物

セミ海老食べたかったんだけど、今はシーズンではないそうで、高い上に味もイマイチだとか。
(他の店では値段だけ言われて、何も教えてくれなかったの)
そんなわけで、メインはこの季節おススメだと言う、ゾウリ海老に決定!

あとは夜光貝も。
大きい物は硬いらしい。
ちょうど良いサイズの物を選んでもらいました。
そしてお魚もおススメされて、アカマチ(特大)を。
最後に店先に並んでた特大車エビが気になって、人数分頂きました。

こんだけ買って、15000円[るんるん]
お宿でお願いしたら、ゾウリ海老食べただけでこの額をオーバーしちゃうんじゃない?


お料理を頂くのは、2Fのあだんさん。
席についてしばし待つ...

船盛

船盛の到着[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

めっちゃ美味しかった&すごいボリュームでした。^^;

夜光貝の硬い部分は炒めて出してくれました。

夜光貝のニンニクバター炒め

コレも美味しい!

そして、車エビは塩焼きに。

車エビの塩焼き

こんなデッカイの、食べたことないかも???
もちろん、美味かったッス[揺れるハート]

あと、ゾウリ海老の頭と殻、お魚のアラなんかを使って、土鍋いっぱいのお味噌汁も出してくれました。
コレがほんとに美味かった!

島らっきょ他に、島らっきょや...

海ぶどう
海ぶどう、シメのタコライスなんかもお願いしてみました。
公設市場の他の食堂も利用したことあるんですが、あだんさん、かなり美味しいです!

泡盛飲んでご機嫌さん

泡盛もしっかり頂いて、4人で調理代込で5000円お支払い。
なんと安い!


お腹いっぱいだったけど、前回来てすっかり気に入った 信 さんへ。
なんと、お母さんが顔を覚えていてくれました[揺れるハート]

二軒目は信さん

ジーマーミー豆腐と餃子で、また飲んじゃった[あせあせ(飛び散る汗)]


デザートはブルーアイス。

食後のブルーシール

抹茶じゃないよ。
ピスタチオだよ~



--- つづく ---



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今年も沖縄へ [3] [旅]

午後からは首里城へ。
首里城近くのランチが美味しそうなお店をいくつかピックアップしてたんですが、どこも満員で並んでて、ランチ難民になりました。
平日なのに、すごい観光客[あせあせ(飛び散る汗)]
行きたいお店がある場合は、要予約です。

守礼門

守礼門をくぐって歩いていると、南国な花がいっぱい咲いてます。

ハイビスカス
ブーゲンビリア

ハイビスカスにブーゲンビリア、どこにでも咲いてる(≧▽≦)


これは途中にある歓会門。

歓会門

石垣の曲線がキレイ。
先のツンと尖ってるところが、なんだか気になる...


チケット買って、中へ。

正殿と御庭

入館して南殿の展示室をすぎた辺りに、こんな案内が。

鎖之間でお菓子を頂けるの?

なんと、ココでお菓子を頂けるの???
これは行ってみなくては[ダッシュ(走り出すさま)]

と言う事で、御鎖之間(おさすのま)へ通して頂きました。

鎖之間

とっても静かで、明るいお部屋です。
王子の控え所で、諸役の方々と懇談する部屋としても使われたところだそうです。

お菓子が運ばれて来ましたよ。
もともとココは女人禁制だった(?)とかで、女性スタッフの制服も、元服前の男子「若衆」が身に着けていたと言う衣装でした。
なんか、可愛かったです。^^

琉球漆器と壺屋焼

琉球漆器の盆に、壺屋焼の茶器。
お茶はさんぴん茶。
飲み放題ですよ!


お菓子は4種類。

伝統菓子

左の大きいのが花ぼうる、その下にちんすこうが隠れています。
右上がちいるんこう、その下がくんぺんです。
どれも似たような、ポソッとした食感の素朴な焼き菓子です。
くんぺんだけ、中にゴマ餡みたいなのが入ってるので、味がしっかりしています。
ちなみに、市場で買った庶民派なくんぺんの餡は、ゴマだけじゃなく、ピーナッツも練り込んでありました。
私は庶民派が好き[るんるん]


城の見学のあとは、駐車場へ向かう途中に見つけた世界遺産、玉陵(たまうどぅん)へ。

玉陵へ

第二尚氏王統の陵墓ですよ。

入ってすぐ、チケット売り場のある建物、奉円館(ほうえんかん)の地下が展示室になっています。
ココを見てから奥へ進んだ方が良くわかるとの事で、先に展示室へ。

なんと言うか、琉球の昔ながらの弔いの方法を知らなかったので、最初???でしたが、外へ出てからスマホで調べて納得。

緑のトンネル

緑の中を抜けて玉陵へ。

玉陵1
玉陵2

小さな門を潜って入ると、大きな石の建物が。
この建物は中で三つに仕切られていて、両脇の2部屋に、お骨の納められた石棺が並べられているようです。(あってる???)

沖縄ではもともと土葬や火葬ではなく、風葬が多かったようです。
なので、亡骸を清めたあと一旦この建物の中(たぶん真ん中の部屋)に安置して、しばらくしてから、葬儀のような物を行い、骨を洗って石棺に収めた... と思われます。

なんだか怪しい解説だけど、たぶんあってると思う。たぶん... ^^;


お庭の脇に、タコノキの実が置いてありました。

タコノキの実

ちょうどシーズンなのか、道の脇にもいっぱいこの実がなってました。^^


--- つづく ---


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

今年も沖縄へ [2] [旅]

[1月25日]

朝から本部の八重岳でやってる、桜まつりへ。

桜まつりへ

昨年より、なんだかちょっとさみしい...

花が小さかった

台風の塩害で、桜が傷んでしまったそうな。

メジロがいっぱい

メジロがいっぱい遊んでました[るんるん]


山頂近くの駐車場に車をとめて、山頂までお散歩。

リュウキュウスミレ

リュウキュウスミレとか...


シマアザミ

シマアザミが咲いてました。

あと、アカカシチョウゲンボウが飛んで来て電線に。

アカアシチョウゲンボウ

遠い...


山頂に到着!

八重岳山頂

標高453.4m。
低いけど、眺めは良いです。^^


駐車場までもどると、ミカンを売ってたおじちゃんが、完熟シークワーサーをくれました。

シークワーサー

小さいけど、甘くて美味しい!
シークワーサーって、完熟すると甘いのねー
あと、皮も剥きやすかったです。


国道58号をドライブして、万座毛へ。
お天気良かったので、海は静か...

万座毛

でも、スッゴイ観光客でした[あせあせ(飛び散る汗)]
沖縄、どこもですけど、日本人少ないっ!
ほぼ居ません。^^;


ちょっと時間があったので、前から行ってみたかったガラス工房へ。

ガラス工房清天

清天さんです。
ココのガラス器が大好きなのです。

いっぱい買っちゃった

アウトレットとかもあって、ついついいっぱい買っちゃった[揺れるハート]



--- つづく ---



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

今年も沖縄へ [1] [旅]

なんと!
記事をUPしたあと、うっかり消してしまいました...
思い出して、書き直し[たらーっ(汗)]

----------

昨年に続き、今年も冬の沖縄へ行って参りました。
ウチナンチュの皆さんは寒い寒いと言っておられましたが、ヤマトンチュからしたらポカポカで、ほぼ半袖で過ごせました[晴れ]

今回は沖縄初上陸なメンバーもいたので、王道観光スポットをメインにまわってみましたよ。
では、二泊三日の旅行記のはじまりです~


[1月24日]

ピーチでピーチアイスを早朝に車で出発。
関空のP5駐車場にとめて第二ターミナルへ。
ターミナルの目の前に車をとめられるって、便利[グッド(上向き矢印)]

今回はピーチアビエーション利用。
機内で初めてのお買物。
ピーチシャーベットを食べてみました[るんるん]


那覇に到着して、レンタカー借りて、まずはランチへ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]


前から気になってた 髙江洲そば
やっと来れた~

高江州そば

平日の昼前なのに、駐車場いっぱいでギリギリとめられました。
回転は速そうだけど。

ゆし豆腐そば

元祖ゆし豆腐そば、いけます!
天ぷらとじゅーしーも注文してみました。
じゅーしーもお出汁が効いてて美味しかったです。^^


食後はピューット北上して、美ら海水族館 へ。
私、ココへ来るのは11年ぶり。

美ら海水族館

エスカレーターおりて、エントランスより。

エントランスより

伊江島が見えますよん。


大水槽で、ジンベイちゃんにご対面。

ジンベイちゃん
二匹いるのね

前から二匹いたっけ?

マンタもいっぱいいました

マンタもいっぱい。
こちらは最近だったかな?
ジャイアントマンタがどの子だか、見分けがつかなかった...


でっかりハタ。

お鍋何人前?

お鍋何人前?



ヒトヅラハリセンボンは、なんだか忙しそうでした。

ヒトヅラハリセンボン


クラゲはキレイねぇ[ぴかぴか(新しい)]

くらげ


ちょっと疲れたので、大水槽横のスペシャルシートでちょっと休憩。

アセロラドリンク
プリン

アセロラドリンクとプレミアムちゅらプリン。
このプリンが意外にもめちゃウマでした!


シメはオキちゃん劇場へ。

イルカがジャンプ!

イルカのジャンプ


ゴンドウもジャンプ!

ゴンドウもジャンプ


みんなでジャンプ!

いっぱいジャンプ


堪能しました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

オカメちゃんこの日のお宿は マリンピアザオキナワ
早割で、見晴らしの良い大部屋をゲットできたので。^^

エントランスではオカメちゃんたちがキャッキャと騒いでおりました[るんるん]


オーシャンビューのお部屋で、窓を開けて、シュワシュワ~[ビール]

オーシャンビューの部屋

窓から見えるプールでは、イルカちゃんたちがピョンピョンしてました。
10頭ほど飼育してるそうな。
あと、お馬さんもウロウロしてた。
ここは楽園か[ぴかぴか(新しい)]

日が沈む

日が沈むよー
目の前の島は、水納島(みんなしま)ですよん。


ブヒ今回のプランは食事付き。
夕飯はレストランで頂きました。

まずはジーマーミー豆腐(ピーナッツ豆腐)と、お造り。

お造りとジーマーミー豆腐

もっと沖縄っぽい、カラフルなお魚でも良いのになぁ。

ナーベーラーの揚げ浸し

ナーベーラー(へちま)の揚げ浸し。
私、へちまは大好物[揺れるハート]


そして、沖縄のフルーツが乗ったサラダと、アーサー(あおさ)の天ぷら、島豚の焼き物です。

島豚とアーサー天とサラダ

島豚、「卵を絡めてお召し上がりください」みたいな事を言われたんだけど...
上に乗ってるポーチドエッグは固ゆでで絡められませんでした (≧▽≦)


シメはゆし豆腐とじゅーしー(炊き込みごはん)。

ゆし豆腐とじゅーしー

ゆし豆腐、美味しいねぇ。


最後にデザートが2品出ました。

デザート

キャラメリゼしたバナナと、バニラアイスの黒蜜がけ。


この後温泉入っての~んびり。
朝が早かったので、みんな早々におやすみなさいしてしまいました[眠い(睡眠)]


--- つづく ---


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

雨の日ドライブ [旅]

雨で退屈だったちょっと前の週末、北へ向かってドライブへ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

向かった先は、ココ。

植村直己冒険館

わかります?
植村直己冒険館 ですよ。
ずっと来てみたかったんです。

エントランスエントランスには長~い通路が。
クレバスのイメージらしいです。

クレバスのイメージらしい

そのクレバスにはカエルがいっぱい落ちてました。

カエル

君たち、出られるのか!?


入館料500円 (JAFや生協の割引あります) とお安いながら、貴重な展示品いっぱいでなかなか楽しめます。
シアターの映像も、古い物なので画質はイマイチですが良い感じでした。


犬ぞり体験?犬ぞり体験(?)とかもありますよー

って、写真撮るだけなんですけど...^^;



この後出石へ移動して、ランチ。

宿坊花山寺 宿坊 と言う名のお蕎麦屋さん。
決してお寺でも、宿坊でもありません。
名前だけです(≧▽≦)

お蕎麦も食べたいけど、穴子丼も気になって注文しちゃった。

穴子天丼

でっかい穴子が二匹も乗ってる!
ちょっとしっかりめの衣に甘いタレ...
四国を思い出すお味でした。


このお店、Wimbledon と言うホテルや喫茶店と同じ敷地にあり、通りから見たら 「大丈夫???」 って感じでしたが、なかなか良いお店でした。
ちなみに、温泉もあります。
その温泉に入りたかったので、ココでお食事したのですが...
温泉の入口を入った途端、昭和にタイムスリップしたような、懐かしい感じでした。
料金300円で、源泉かけ流し。
ステキです[揺れるハート]



帰る途中に KANOボク へ寄り道。
駐車場に車をとめて、横の建物に目をやると...

かみます!

あれま。
コレは気をつけねばいけませんね[わーい(嬉しい顔)]

お店の入口へ行くと...

店番ネコ

お店番が寝ていました...
ドアが開かない[あせあせ(飛び散る汗)]

全く動じないコタさん

お客さんはそっとドアを開けて、カラダを滑り込ませるように、猫さんの眠りを妨害しないようにそっと入店します。
そんな皆さんの気遣いも知らん顔、全く動じない猫のコタさんなのでした。^^;

お店に入ってドアのガラス越しに後姿を。

店内より

気持ち良さそうだ[揺れるハート]


ブルーベリー&ミルクブルーベリーとミルクのジェラートを頂きました。
内堀店しか行ったこと無かったんですが、こちらの店舗ではランチもやってるようです。
なんだか美味しそうでした。


駐車場へもどると...

かまれなかったよー

やや、この子は 「かみます!」 の子では???

「ちょっと見せてねー」 って首輪を見たら、文字は消えていましたが、明らかに 「かみます」 と書かれていたと思われるタグがぶら下がっていました。
でも、そんな風に首輪を触っても、ナデナデしても、全く噛まれる事なくゴロゴロ甘えてました。
なんか、嫌な事されたら噛むんでしょうね。


と、お天気はイマイチでしたが、充実のドライブを満喫できました。




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

四国八十八箇所の旅 《第5弾》 ~そして1番へ・完 ~ [旅]

無事八十八番までまわって、そろそろお昼だしと、ランチに行こうと決めてたお店へ移動中...

 あっ!!

助手席から声が。
なんと、御朱印帳の最後のページ、まだ残ってました...
そこには 「満願御礼参拝 最初に参った寺」 と書かれていました。
と言う事は、一番札所へ行くの?

とりあえず、食べながら要検討と言う事で。
この日のランチは びんび屋 さん。

びんび屋

お魚料理で有名な人気店です。
月曜だと言うのに、駐車場がいっぱい。
もちろん店内も。

色々あって悩む悩む。
お値段書いてない時価なメニューもいっぱい。

で、お隣さんのところになんだかいっぱい運ばれて来た!
それを見て、注文する物を決定。

おまかせ定食

おまかせ定食(2000円)です!
満願御礼記念に、ちょっと贅沢ランチです。^^

とりあえず、最初に運ばれて来たお造りの盛りにビックリです。
ぶつ切り状態で山盛り?
そして、美味しい!

あと、マナガツオの味噌漬け焼きに、天ぷら盛りに、ワカメ汁。
お腹はち切れそうになりました。



まだお昼過ぎだし、第一番札所の霊山寺はここから車で30分ほどの場所。
また改めてとなると、いつものように何年か先になっちゃうかも知れないので、ここは一気に行ってしまおうと言う事に。


なつかしの霊山寺に到着。

霊山寺

ただいまー


落ち着く

八十八ヶ寺まわって来て思う。
ココって結構良いお寺だと思う。
キレイし、雰囲気も良いし。


あっ!

元気だったかい?君、前にも会った事あるよね?
元気だった?
しばらく見ないうちに、ちょっと老けたんじゃない?
まぁ、お互いさまだね。


感動の再会でした[ぴかぴか(新しい)]



納経所でも、「ご苦労様でした」 と言って頂き、大窪寺では味わえなかった達成感をやっと得られました。^^;

無事、満願御礼できました

あとは高野山へご報告に行くんだっけ?
ちょっと落ち着いたら、旅の栞をひっぱり出して旅の思い出を振り返ってみたいと思います。^^



--- 完 ---


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

四国八十八箇所の旅 《第5弾》 ~ 84~88番 ~ [旅]

【3月19日】
ゲストハウスのキッチンで、昨夜の釜飯おにぎりをチンして朝ごはん。

うどんバカ一代でも...
もうちょい食べたい!
と言う事で、手打十段 うどんバカ一代 へ。
朝の7時過ぎ、ほぼ満席です。

メニュー

メニューが豊富です。
私は普通に、かけうどん(小)に玉子天[るんるん]

かけうどんと玉子天

小だけど、多い!
なんと、小は半玉だと思い込んでたけど、1玉でした。
中で2玉、大は3玉だそうで...
さすが、うどん県!



最終日の一ヶ寺目は、第八十四番札所・屋島寺。
屋島の上へどんどん登って行くと...

歓迎

歓迎されました。
源平屋島合戦場だそうです。
てか、ガスがすごくて、真っ白です[あせあせ(飛び散る汗)]

源平合戦の紹介もありますが...

広告の方が目立つ

どうしても望海荘とレイガンホテルに目が行ってしまって、なんだか良くわからず通過...

門前には血の池が!

血の池

壇ノ浦で戦った武士たちがここで刀を洗って血で真っ赤になったとかで、こんな風に呼ばれるようになったようです。
本当の名前は瑠璃宝の池と言います。

84番・屋島寺
静かです

とっても立派ですが、月曜と言う事もあってか静かです。

平成たぬき合戦?

本堂の右にはこの辺りの氏神さま、蓑山大明神が。
ジブリアニメの 『平成狸合戦ぽんぽこ』 にも登場した、四国狸の総大将 「太三郎狸」 とそのファミリーですよ。^^


屋島の東へ移動して、ちょっとレトロで可愛いケーブルカーに乗車。

八栗ケーブル
なんだか楽しい

交差するところが何だか楽しい[グッド(上向き矢印)]

山上駅

山上駅に到着。
「八栗ケーブル」 のロゴを見て、ナショナルを連想するのは私だけか!?


第八十五番札所・八栗寺に到着です。

85番・八栗寺
本堂と聖天堂

なんだかとっても雰囲気の良いお寺でした。
御朱印を書いてくださった方もとっても親切で、聖天堂の中へも入れて頂きました。
あと、たまたま一緒になった先達さんにも色々教えて頂いて、ちょっと良い時間を過ごせました。

下りのケーブルカーは一番前の席で。

下りも楽しむ

なかなか楽しいです[るんるん]


第八十六番札所・志度寺。

86番・志度寺

この仁王門は国指定重要文化財。
三棟造りと言うそうで、全国的にも珍しいのだとか。
中には運慶作の仁王さまがいらっしゃいますよ。


第八十七番札所・長尾寺。

87番・長尾寺

こちらはなんだか開放的な感じです。
納経所へ行くと... おはぎが山積み!

納経所におはぎが!
長尾寺名物、甘納豆入おはぎ
残り一ヶ寺になって、これまでの修行の成果を試されているのか!?

こんなの、買っちゃいますよね。^^;
長尾寺名物、甘納豆入おはぎだそうです。
境内の茶店で作ってるみたい。


いよいよ最後です。
第八十八番札所・大窪寺。

88番・大窪寺

なんか、拍子抜けするぐらい立派(近代的?)な門です。
柱はコンクリートで、ガラス張り...

本堂

でも、近代的なのは門だけのようです。

納経所の前には金剛杖がいっぱい。

杖は奉納するのね

必要無くなった杖はここへ奉納して帰るんですね。
で、ここへ納められるのかな?

寳杖堂
寶杖堂 (ほうじょうどう) と言うそうです。
杖がびっしり入ってます。
年間何本くらいになるのかなぁ?
きっと、定期的に焼いたりするんでしょうね。


ここで最後だからと言っても、何も特別な事もなく...
普通にお参りして、普通に御朱印頂いて、淡々と終了。
なんだかあっけない終わりです。


せっかくなのでなんだか物足りない。
せっかくなので、顔を出してテンション揚げてみたけど...

こんな終わりで良いのかしら?
なんか抜けてる気がする...


--- つづく ---


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

四国八十八箇所の旅 《第5弾》 ~ ten to sen とレンゲ料理店 ~ [旅]

夕方5時前、高松市内のゲストハウス、TEN to SEN へ。

ten to senごらんの通り、細い階段で上がります。
建物の2~4階がゲストハウスなんですが、エレベーター無しで階段細め。
荷物が大きい(重い)方には不向きかも?

ラウンジ

とりあえず、ラウンジで受付。
内装はとっても可愛いです。
そして、お掃除も結構行き届いてる感じで、なかなか居心地良さそうです。

私たちはラウンジの一つ上の階にある女性専用ドミトリーを利用。

女性ドミトリー1部屋4ベッドです。
ここもなんだかカラフルで可愛い内装ですね。

私は上のベッドを。
なかなか寝心地良さそうなマットレスです。
そして、寝床以外の空間が結構広い。
高さは無いので頭に注意しないといけませんが。^^;
金庫やクッション、鏡もあって快適です。

上のベッドはこんな感じ

と、落ち着いたので、夕飯へ。



明日でいよいよお遍路さんも終わりと言う事で、今日は前夜祭。
お遍路終わったあとは、そのまま運転して帰らないといけないから、飲めないしね。^^;

お店はゲストハウスの一階。

れんげ料理店

れんげ料理店 です。
なんだか人気店で美味しそうだったので、出発前に予約してたんです。
18時に予約したら、20時からは別の予約が入ってたようで、そこまでの時間が何とか空いてて、ギリギリセーフって感じでした。
時間ちょっと前にお店に入ると、もうすっかり満員御礼で賑わってました。

乾杯

とりあえず、乾杯[ビール]

突出しは蕪とホウレン草、シイタケのお浸しです。

お浸し

蕪の火の通り具合が良い感じです。
私はすぐに煮すぎてヤワヤワにしちゃうんですよねー

まずはお造り盛り合わせ。

お造り盛り合わせ

真ん中で一番目立ってるのがマナガツオ。
お造りは初めてだったけど、美味しかった!
あとはホタテ、赤貝、イカ、キンメ。
どれも美味しいし、身がでっかい。
手前の炙りはカマス。
その左がヒラメの昆布締め。
上の方に見えるタコはイイダコです。
生で食べるの!?
って思ったら、低温でじっくり火を通してあるそうで、食べると生と間違うぐらいの仕上がりでした。
いつも食べてる煮付けのイイダコと違って、この食べ方もいけます[揺れるハート]


お店の女性スタッフに、これは絶対食べた方が良いってのはどれですか? って聞いて注文したのがこちら。

テール大根
スープまで全部頂きますよ
テール大根。
テールはスプーンでほぐれるぐらい柔らかいです。
アクセントのネギとニラも良い感じ。
これはちょっと、うちの宴会にも登場させたい感じです。


揚げ物は春巻き。

フキノトウと芽キャベツと菜の花とチーズの春巻き

フキノトウと芽キャベツと菜の花とチーズ入り。
一皿注文したら、二人分に盛り分けて出してくださいました。

食感と香りがとっても良い!
フキノトウの揚げ物と言えば天ぷらくらいしかイメージ無かったけど、春巻きも良いですね。


気になるメニューはまだまだいっぱいあったのですが...
意外と盛りが良く、もうお腹の空きが無くなってきました。

ここで、最初にお願いしてた釜飯登場。

カマスとレタスの釜飯

カマスとレタスの釜飯です。

アツアツ
お茶碗も良い感じ
豆絞り柄のお茶碗もステキです。
レタスの入った釜飯って初めて食べたけど、シャキシャキ食感が良いですね。
作るところを見てたんですけど、先に炙ったカマスを入れてご飯を炊き、蒸らす時にレタスを追加投入してました。

サービスのお味噌汁
釜飯をお願いすると、お味噌汁をサービスで頂けます。
蓮根、豆腐、ホウレン草... 具沢山です!



釜飯は結局食べ切れす...
二等分して、オニギリにしてくださいってお願いしました。

おみやげ

こんなんなって戻って来ましたよ。
これは明日の朝ごはんだね[るんるん]


--- つづく ---


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。