So-net無料ブログ作成

雪の大山へ、リベンジ! ←何度目の正直? [100名山制覇してみる?]

先月に続き、今月も雪の大山へ。
昨シーズンからずーーーっと悪天が重なり、一度も上がれていないので、またまたリベンジです!

前夜に米子入りして、三代目網元 魚鮮水産 で晩ごはん。
昨春、ここで美味しい岩牡蠣を食べたので、もしかしてあるかな? っって思って行ってみましたが...
まだ無かった[たらーっ(汗)]
もうちょい暖かくなんなきゃダメかな。

と言うことで...

まぐろと紅ズワイ

マグロに、紅ズワイに...

明日葉の天ぷら

明日葉の天ぷらなんかを頂きました。


ちなみに、この日も雨[雨]
一応、翌朝にはあがる予報だけど、天気予報がコロコロかわる[ふらふら]
と言う事で、起きてからスタート時間を決めることに。



翌朝、早朝に起きた時には雨ザーザー[雨]
とりあえず、朝ごはん食べて、支度して、ゆっくり大山へ向かいます [車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

大山ナショナルパークセンターでお手洗いをお借りして、南光河原駐車場へ移動して、雨やみ待ち。
雨雲レーダーとにらめっこしつつ、9時頃あがりそうなので支度開始。
が、9時になってもまだやまず...
9時半になってようやく小雨になったので、出発です!

登山口あたり

もっと雪が少なくなってると思ってたけど、登山口から結構残ってました。


一合目...

一合目


三合目...

三合目

雪、ガチガチです。
所々半透明なツルツル状態になってます。

この辺りはちょっと雨にふられました。


4合目付近で下山して来る方、約10名くらいとすれ違いました。
昨夜は山頂避難小屋に泊まられたそうで、上は結構吹雪いてますよ、とのこと。
あと、私たちの前に三名の方が上がられているのだとか。
結構ふってたけど、スタートした方がいらっしゃったんですねー


五合目の神様前はとけてました。

五合目、山の神様


標高1300m。

1300m

積雪50cmくらい?
この辺りで、今度は雪がふってきました。
今日は一日こんな天気なのかな?


本当だとそろそろ景色も見えて来る頃かなぁ...

本当だと景色が見えるころかな

でも、ガスで真っ白です。


六合目避難小屋まで来ました。

六合目避難小屋


案内板もベンチも雪の下。

案内板が埋もれてる


ぴょこっと頭が出てるのは...

埋もれてる

「六合目」って書いてある標識かな?


最近のトレーニング不足がたたって、思ったより時間がかかってます。
もうお昼前なので、山頂で食べる予定だったランチをここですませる事に。

ランチ

ミニどん兵衛&おにぎり。
うどんの上におにぎり乗っけて、ちょっと温めてから頂きます[るんるん]


気温はお正月の八ヶ岳の方が断然低いのですが、湿度が高いのか、こちらの方が寒く感じます。
ザックについた水分も凍ってしまい、バックルもなかなかスムーズに開きません。


外に出ると、今朝から上った方が、ちょうどおりて来られたところでした。
もう上には誰も残っていないそうな...
ココから上、貸切です。
気を引き締めて行かねば。


真っ白です。

真っ白

この辺りから雪質がかわりました。
ココまではガチガチでしたが、やわらかいです。

雪質がかわった

霧氷も現れはじめました。

霧氷が見えだした

暖かくなって、溶けたり凍ったりするせいか、海老の尾っぽが透明です。

海老の尾っぽが透明です

キラキラしてキレイ[ぴかぴか(新しい)]

キラキラ


そろそろ八合目。

積雪1mくらい?

積雪1mくらい?

1600m

標高1600m。
木道って、この辺りからだっけ?


あった!

木道です

完全に埋もれてます。

この下は木道


しばらく行くと、結構出てました。

木道も結構見えてます

木道が見えてると、ガスで見難くても、方向がわかって良いですね。

木道の上はツルツル。
アイゼンで歩くと木道を傷めてしまうので、スノーシュー履いて雪原を歩いて先に進みました。

ところどころ、キャラボクの中の雪がゆるんでて、結構な深さで踏み抜きます。
真っ白で何も見えないし...
大山山頂の地形をうろ覚えな私はドキドキです。
途中、前がよく見えず、雪庇に近付いて行きそうになってました[あせあせ(飛び散る汗)]
この状態では1人では無理だな。
GPS睨みつけて歩かなきゃ。^^;


山頂避難小屋が見えました!

小屋が見えて来た


素通りして、とりあえず山頂へ。

山頂避難小屋


遠くの景色は見えませんが、真っ白な山頂はキレイで、それなりに楽しめます。^^

ダイセンキャラボクも凍えてます

キャラボクも凍えてる~

海老尾と言うか、スーパーサイヤ人

これは...
エビの尾っぽと言うよりは、スーパーサイヤ人って感じか?


山頂碑に到着!

弥山山頂碑をナデナデ

ひとり占めでナデナデ。
なかなかこんな機会ないですよね。^^


このあと小屋に戻ってティータイム。
小屋の中は結構あたたかかったです。
気のせいか???

避難小屋の扉、ガチガチに凍ってて、開かない&閉まらない。
到着した時少し開いてたので、なんでかな? って思ったんですが...
それ以上閉められなかった?
力もだけど、コツが要るみたい。
私もやってみたけど、全然ダメダメでした[ふらふら]


下から持って来た石を、小屋前の石置き場へ。

一石運動

今回も一石運動に無事協力できました[グッド(上向き矢印)]



下山は6合目から尻セードで元谷へ。

初尻セード

akko、こんな長距離の尻セードはお初です。
ブレーキがヘタクソなので、あんまりスピード出ちゃうと、滑落 or 木に突撃と言う事になりそうで...
足とピッケルで必死におさえてノロノロ滑り。
妙なところに妙な力が入り、えらい疲れました[あせあせ(飛び散る汗)]


元谷へおりる頃には、少しガスもはれてきた。

元谷へ下山


元谷避難小屋に到着。

元谷避難小屋


米子の方がとっても明るく見えます。
向こうはもう晴れたかな?

米子の方は明るい


振り返るとちょっと青空。

青空が!

だいたい、下山してから晴れるんですよね。^^;



下山して大山寺参道を歩いていると、縁側に美形ニャンコが。

大山寺参道の美ニャン

この子の目線の先に、ちょっと悪そうな茶トラ猫が居ました。
ニ゛ャーって鳴いてました。


お腹空いたので、参道市場の ベーカリーカフェ SANDO でキーマカレーを。

モンベルでキーマカレー.jpg

さすがに平日の夕方なので、貸切でした。
時々お買物に入って来られる方はいらっしゃいました。


閉店間際、パンが20%OFFになっていたので、おみやげに大量購入して帰還しました。


景色は全然楽しめず、若干不完全燃焼な感じもしますが...
とりあえず、雪のある間に山頂まで行く事ができて良かったです[るんるん]

次の課題は...
スノーシューの扱い?
スキーもあんまり上手ではないし、どうもこう言うのの扱いが苦手なようで...
特に下り!

今までスノーシューはずっとお借りしてたんですが、やっと 「これなら」 って言うのが見つかったので、注文しました。
来季はMyスノーシューで、しっかり練習します。



--- 今回のコース ---

【大山(弥山)】
→ ヤマレコの記録はこちら

南光河原駐車場 (9:34) 出発 →夏山登山口 → 六合目避難小屋 → 山頂碑 → 山頂避難小屋 → 六合目避難小屋 → 元谷小屋 → 参道市場 (17:38) 到着
所用時間 : 約8時間04分 (休憩時間1時間43分含む)


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

akko

はじドラさま、nice! ありがとうございます!
by akko (2019-03-18 17:11) 

akko

そらまめさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2019-03-26 12:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。