So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

おこ女会、第1回遠征企画 『初めての百名山 木曽駒ヶ岳』 中編 [おこ女会]

[8月17日]

朝から快晴!

ただ、バス道の点検のために始発から運休。
運行再開時間は未定とのこと。

5:30にお宿を出発し、菅の台バスセンターへ。
既に結構な人数がバス待ちしてました。
その列に並んで、朝ごはんを食べながらバスの運行再開を待つことに。

この日の朝ゴハンは、お宿で用意してもらったおにぎり弁当と、アマノフーズのお味噌汁。

おにぎり弁当

大きなおにぎり2つに、鮎の甘露煮とタクアン。
美味しかったです。


そしていよいよ、バスの運行再開!
7:45の始発便に、なんとかギリギリ乗れました。
早起きは三文の得[グッド(上向き矢印)]

バスが来た!

順調にロープウェイに乗り継ぎ、千畳敷へ。

涼しい標高、2,611.5m。
気温、15.5度。
さすがに涼しい!


9時前、いよいよ出発です!

安全祈願

信州駒ヶ根神社にて、まずは安全祈願。


行きは西側遊歩道を通って登山道への分岐まで行きます。

快晴

それにしても、昨日の雨が嘘のように快晴です!
真っ青ですよー

右手には南アルプスの山並みが見えます。

南アルプスの山並みを見ながら散策
南アルプスの山並み

千畳敷はこの時期お花畑になる事で有名なのですが、今年はどこも花の咲き始めが早く、こちらでも既に終わってしまった花がいっぱい...
それでも、まだまだ色々咲いていてキレイでした。


チシマギキョウ

チシマギキョウ。


サクライウズ

トリカブトとさっぱり見分けのつかない、サクライウズ。


オオヒョウタンボクの実

オオヒョウタンボクはキラキラな赤い実になっていました。


ナナカマドの実

ナナカマドの実も、徐々に赤く。


クロトウヒレン

アザミのようなクロトウヒレン。


ミヤマアキノキリンソウ

ミヤマアキノキリンソウ。


分岐登山道への分岐まで来ました。
ここを左へ入ると、八丁坂のスタートです。

この看板がわかりにくいのか、登山道に入ると危ないと言う事自体が解らない人が多いのか、登山道の途中までは明らかに観光な方も結構入り込んでいます。
とっても夏スタイルなスカートをはいた女子とか。^^;

はじめはそんなにキツクない

最初はそんなにキツクないです。


八丁坂のスタートです

後半に向けて、徐々にキツクなっていきます。


少し登っただけで、ホテル千畳敷が小さく見えます。

ホテル千畳敷


乗越浄土が近付いてくると、上りがキツくなって来ます。

乗越浄土に近付いて来ました
空がキレイ

それにしても、空がキレイ!



八丁坂の両側にもお花がいっぱい咲いてます。

イワツメクサ

イワツメクサ


トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ
秋のお花なので、蕾が多かったです。
コレもまだ完全に開いてないですね。^^


ウメバチソウ

ウメバチソウ


タカネツメクサ

タカネツメクサ


イワベンケイ

イワベンケイ
お花はもう終わってました。


乗越浄土に到着!

乗越浄土に到着!


宝剣岳

宝剣岳にもいっぱい人影が見えました。
てっぺんに立つ人も。^^


中岳

宝剣山荘の向こうに中岳が見えます。
まだ時間は大丈夫そうなので、中岳まで行ってみましょう。

中岳へ
ちょっと苦戦?

中岳の上りは大きな岩がゴロゴロした道。
こんな道、みんなあんまり歩いた事がないのでちょっと苦戦してましたが...

中岳山頂無事登頂!
中岳山頂、標高 2,925m です。

木曽駒ヶ岳山頂と御嶽山

目の前に木曽駒ヶ岳の山頂と御嶽山が見えます。
頑張れば時間内に山頂まで行って来れそうだけど...
せっかくなので、この景色をゆっくり見る方を選択しました。

今回はここまで

と言う事で、今回はココまで。
山頂へはまた次回リベンジしましょう!


--- 後編へつづく ---


nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

akko

> middrinnさん、nice! ありがとうございます!

> Atwightさん、nice! ありがとうございます!

by akko (2018-08-27 09:40) 

akko

空楽さん、nice! ありがとうございます!
by akko (2018-08-27 12:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。