So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コマクサの花園へ [4] [山活]

燕山荘で受付を済ませ、乾燥室に不要な荷物を置かせてもらって、しばし休憩。
食堂の開く11時を待って、ランチです[グッド(上向き矢印)]

私の選んだメニューはこちら。

チキンカレー

チキンインドカレー。
あんまりインド風ではなかったけど、骨付きチキンも柔らかくって、美味しかったです!
ただ、ゴハンが多かった...
米少な目って言えば良かったです。
男性にはちょうど良い量だと思われますが。


デザートに、喫茶サンルームで調達したいちごミルクを。

いちごミルク

人気メニューなので、ちょっと飲んでみたくって。^^
注文したら、冷凍庫から取り出したイチゴペーストのパックをベキッと割って、開封してグラスに入れ、牛乳を注いて出してくれました。
スプーンでイチゴペーストと牛乳をお好みの加減で混ぜ合わせ頂きます。
美味しいです[るんるん]

来年はイチゴの季節にいっぱいペースト作って、夏のデザート用に冷凍庫に入れておくことにします。うふふ



お腹も落ち着いたので、燕岳山頂に向けて出発です!

外に出たら、テント場も大賑わいでした。

テント場もいっぱい


燕岳は花崗岩のお山です。
ここの花崗岩は石英の含有率が高いそうで、風化して積もった砂は真っ白に。

燕岳山頂へ

山頂ではなく、ステキなビーチのようです。


しばらく行くと、登山道の両脇にロープが。
左右の斜面に入らないように、守られています。

登山道の両脇には....jpg

ここ、写真じゃ何もないように見える砂の斜面ですが...

コマクサ
コマクサ

この辺り一帯はコマクサの群生地なのです[ぴかぴか(新しい)]

びっしりコマクサが生えていますよ。

一面コマクサ
一面コマクサ

すっごくキレイです。
そして不思議。
こんな荒れた砂地に、点々とピンクが...

タカネスミレも一緒に咲いてます

タカネスミレも一緒に咲いてますよ。
なんと言うか、ブーケみたいで可愛いです。


しばらく行くとイルカ岩を発見!

イルカ岩と槍ヶ岳

後ろに槍ヶ岳も。
イルカ岩と言えばこの岩なんですが、良く見るとイルカに見える岩はアチコチにありました。
私たちは3つぐらい見つけましたよ。
探すと結構面白いです。^^

面白い岩がいっぱい

風化した花崗岩のカタチが色々面白いです。


岩の陰にタカネツメクサが咲いてました。

タカネツメクサ


こちらはチシマギキョウです。

チシマギキョウ

この花は8月の花で、例年だとこの時期に咲いている事はないらしいのですが...
今年はどの花も半月ほど早く、コマクサも既に満開を迎えていました。
この異常気象、どうなってんでしょうね???


すっごい快晴で、燕岳の白い砂と、真っ青な空のコントラストがキレイです。

青と白のコントラストがキレイ

北アルプスの女王とか言われるのが、良くわかりますね。
本当にキレイな山です。


こちらも有名な岩で、メガネ岩です。

めがね岩

メガネにしてはレンズが縦長ですが...
二つ穴があるので、一応メガネです。^^;

以前は登って穴から向こうを覗く事が出来たのですが、崩れるからか、登るのは禁止と書かれた看板が置かれてました。


ちなみに、この穴を覗くと燕山荘が見えるらしいです。

めがねから覗くと燕山荘が見えるらしい



歩いていると、ギョエギョエと、何かが鳴いてる声が...

雷鳥さん

雷鳥さんです!
遠くて私のカメラじゃコレが限界[あせあせ(飛び散る汗)]
もっと近くで見たかった...

燕山荘の周りには子育て中の雷鳥が居たのですが、残念ながら雛たちにも会う事は出来ず。
雷鳥さんとの遭遇はこの一回限りとなりました。


そして、燕岳山頂へ!

登頂!

標高2,763m。


ここから更に北上して、すぐお隣の北燕岳を目指しますよ。

北燕岳


ほとんどの皆さんは燕岳から燕山荘方面へ引き返して行かれます。
なので、ここから先は人はまばら。

そして、お花はここから先の方がいっぱい咲いてます。
これはハクサンイチゲ。

ハクサンイチゲ


ミヤマキンバイだと思ったら、葉っぱのカタチが違ってた。
ミヤマダイコンソウかな?

ミヤマダイコンソウ


チシマギキョウも一緒に咲いてました。

ミヤマダイコンソウとチシマギキョウ


一面のコマクサの間を歩いて行きます。

北燕岳が近付いて来た。


突き当り分岐を山頂へ。

最後の岩場

標高、2,750m。
北燕岳、登頂です!

北燕岳よりのパノラマ

▲写真クリックで別画面に拡大表示します。

燕岳よりも眺め良いです!
しかも、ほぼ貸切[グッド(上向き矢印)]


燕岳を振り返る。

燕岳を振り返る


東側を覗き込むと...

東側を覗きこむ

北燕平のお花畑が見えました!

山頂下の分岐まで戻り、東沢乗越方面へ。
※ この道は現在途中が崩れており、通り抜けは出来ないようでした。


北燕平

一面のお花畑です。
ミヤマキンポウゲにタカネスイバ、コバイケイソウ...

お花畑
お花畑と北燕岳
コバイケイソウ

すっごくキレイ[ぴかぴか(新しい)]

が、しかし...
すっごく臭いです[ふらふら]

これだけ標高が高いと蝶が来ないので、お花たちは受粉するためにハエを招くのです。
と言う事で、発する香りもハエ好みとなっておりまして...
これだけ咲いてると、結構臭いです!
なんだかちょっと、笑えます。



お花も堪能したので、そろそろ燕山荘に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]


途中、可愛い鳴き声が...

イワヒバリ

イワヒバリが岩場に数羽、登山道のすぐ脇に居ました!

イワヒバリ

ぴょこ[るんるん]

イワヒバリ

声も動きも、超キュート[揺れるハート]


帰り道で見つけました。

ニリンソウかな

何でしょう?
ニリンソウ?


燕岳の山頂は混んでるので、帰りは西側の巻き道で。

燕山荘に帰りますよ

燕山荘が見えて来た。
ちょっと小腹が空いたかも?



--- つづく ---


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

akko

> はじドラさん、nice! ありがとうございます!

> middrinnさん、nice! ありがとうございます!

by akko (2018-07-26 08:43) 

akko

kontentenさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2018-07-30 16:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。