So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大山で雪トレ [山活]

4月5日、会社をお休みして大山へ行って来ました。
残雪の雪渓で、雪トレですよっ!

前夜は雨。
この日もなんだか曇り空。

大山寺駐在所へ登山届を出して、登山口まで車で移動中、一ノ沢、二ノ沢とガスガスで何も見えず...
三ノ沢を越えたあたりから視界が開けました。

鍵掛峠からは何とかキレイに姿を拝めました。

鍵掛峠より南壁を

下の方にガスは漂ってますが...
最近ずっとお天気に恵まれていなかったので、なんだか今日はいけそうな予感。

木谷登山口より入山。

木谷登山口より入山

入口には雪はありませんが、進むほどに雪深く。
次第に踏み抜きが激しくなって、股関節あたりまではまり込む事も。
と言う事で、スノーシューを装着して歩きました。

スノーシューで歩く


タムシバが咲きかけていました。

タムシバの花

コブシとタムシバの見分けがなかなか出来ないのですが、コブシは蕾の下に葉っぱ(?)が一枚ぴょんと付いてるそうで、これはタムシバみたいです。
あと、コブシは標高の低い場所に咲いてる事が多いみたい。

しばらく行くと、木がアチコチで折れてました。
何があったのかな?

折れてます

折れてからそんなに時間は経ってないような...

看板

「鳥越峠」 って書いてあります。
この木は道標として使われてたのかな?


最後の急登を上がって、鳥越峠に到着。

鳥越峠途中の斜面でスノーシューを上手に扱えず、ズルズル滑って大木に助けてもらいました[あせあせ(飛び散る汗)]
そこからはスノーシューをぬいで上がりましたが、途中の藪がすごくて、難儀しました。
実はこの道標下の道を上がると最後は階段だったのですが、下からじゃどこがルートか良く見えず、ちょっとズレた所を上がって来ちゃいました。^^;


ここから真っ直ぐ谷へ下り、駒鳥避難小屋へ到着。

駒鳥避難小屋

石の壁ですよ。
だからかな。
なんだか中は洞穴のような雰囲気です。

ちょっと洞穴みたい

ここでランチ休憩です。

ランチはカレー

フリーズドライのカレーをクツクツして、持参したオニギリにかけて頂きました。
本当は器に入れてお湯を入れてかき混ぜたら良いのだけど、雪だとどうしても混ぜてる間に冷めちゃって、しっかりもどらない事があるので。

お腹も満たされたので出発です[ダッシュ(走り出すさま)]

小屋から更に少し下って、川沿いを北上。
ここの踏み抜きがすごくて、超コワかったです[あせあせ(飛び散る汗)]
危ない所は1人ずつ。
一緒に落ちちゃうと助ける係が居なくなっちゃうので。^^;

そんなこんなで、その辺りの写真は無し。


そう言えば、鳥越峠でとっても楽しいオジサマ三人組に抜かれたのですが、ここで追いついたら、なんと、お一人負傷してまして...
なんとか歩けるのでと、ここで折り返して下山して行かれました。
一緒だと楽しそうだったので、なんだかとっても残念。
でも、安全第一なので、仕方ないですね。
怪我がはやく治りますように。

ここから先は誰に会う事も無く...
しかも、結構雪崩の跡が。

雪崩あと

この日は曇り空でそんなに気温も高くはなかったのですが、前日のお昼頃まではずっと晴れの日が続いて、かなり暑かったのです。
気をつけなくてはいけませんね。

写真では良くわかりませんが、実はここ、結構な斜面です。
って事で、アイゼン装着。

徐々にガスが

この辺りからまたガスで白くなって来て、振り向くと、下の方は見えなくなってしまいました。

もう少し歩くと、更に急登に。
下を見るとコワイので、とにかく必死に、落ちないように慎重に、ガシガシ頑張りました。

尾根に出るとガスが晴れました。
これは、袖振山だったかな?

袖振山?

こっちは北の方。
山の下までキレイに見えてます!

北側は晴れて来た

沢の方はまだ真っ白ですね。

怖くて覗けない...

ここを上がって来たのに、なんだか怖くて下を覗きこめません。
こっちに下りるんじゃなくて良かった。^^;

ここからは雪の消えた夏道を。

地味にしんどい登山道

ここ、結構地味にしんどいです。
しかもアイゼン付けてるので、岩とかあると歩きにくいので、慎重に。

象ヶ鼻まで来ました。
ユートピア避難小屋が見えますね。

象ヶ鼻


と言う事で、目標の15時までに何とかユートピア避難小屋に到着出来ました。

ユートピア小屋に到着

しばし休憩して、元谷の方へ下山開始。
北壁に陽がさして、とってもキレイです[ぴかぴか(新しい)]

ユートピア小屋前から北壁を

さよならユートピア小屋。
また来るよー[手(パー)]

さよならユートピア小屋

そしてココからまた急な斜面を慎重に、真っ直ぐ下りたり、トラバースしたり、良い練習になったけど、写真撮る余裕はなく...
上宝珠越までやって来ました。

上宝珠越

ここからは砂すべりを。
と言っても、砂ではなく、今は雪ですが...

振り返ると大屏風岩が。

大屏風岩

なんだか写真だとちっこく見えますね。
実際には結構な迫力で、ドッカリと、かなりの存在感です。


大神山神社横へおりて、大山寺駐在所へ下山届を出しに。
無事下山致しました[グッド(上向き矢印)]


駐在所からふと情報館の方を見ると、なんだかキレイになってる!

大山ナショナルパークセンター

新しい名前は 「大山ナショナルパークセンター」 と言うらしい。
なんと、シャワールームとかもあるそうな。
中に入ってみるとちょっと休める畳の部屋もあって、小さなシンクも付いてました。
とってもキレイです。
お手洗いや駐車場へのエレベーターは使用出来ましたが、まだ正式にオープンしていないのか、テレビなどの設備にはビニールのカバーが付いたままでした。
いつから使えるのかな?

あと、豪円湯院の並びに、「大山参道市場」 なんて言うのも出来てました。
こちらもまだ準備中でしたが、ここにはモンベルがベーカリー&カフェを出店予定だそうで、ちょっと楽しみです[るんるん]

  詳細はこちら ⇒ モンベル店舗情報 『鳥取・大山町に山の駅「大山参道市場」を出店します』



最近どこへ行っても悪天候に阻まれる事が続いていたので、久々にガッツリ頑張れました。
お陰様でこのあと2~3日、筋肉痛[あせあせ(飛び散る汗)]
雪にまだまだ不慣れなakko、きっと無駄な力がアチコチに入ってます。
まだまだ修行の道は遠いのでありました[ふらふら]



--- 今回のコース ---

【大山・振子沢残雪トレーニング】
→ ヤマレコの記録はこちら

木谷登山口 (8:31) 出発 → 鳥越峠 → 駒鳥避難小屋 → 像ヶ鼻 → ユートピア避難小屋 → 上宝珠越 → 元谷堰堤右岸分岐 → 大神山神社 → 大山寺駐在所 (17:38) 到着

所用時間 : 約9時間7分 (休憩時間2時間10分含む)


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 3

akko

middrinnさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2018-04-11 10:41) 

akko

そらまめさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2018-04-12 09:26) 

akko

kiyokiyoさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2018-05-07 16:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。