So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

コマクサの花園へ [1] [山活]

三連休で遠征へ。
前から行ってみたかった北アルプスの燕岳へ、地元のお仲間たちと一緒に行って来ました。


[7月14日]

朝6時に我が家を出発。
メンバーをピックアップしながら東へ東へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

午後2時頃、長野道の安曇野ICを下りて、諸々お買物。

bunga明日の朝食用のパンを買いに。
せっかくなので、美味しそうなお店へ行ってみました。
天然酵母と石窯パンの bunga(ぶんが)さんへ。
写真がパン屋さんの入口。
左はテラスで、カフェになっていました。

bungaの入口


食糧もビールも調達出来たので、今夜のお宿へ。

到着秘湯を守る会会員、中房温泉 です。
街中から車で約1時間。
山道をクネクネと走って来た、登山口にあります。

正面は本館(新館)です。

中房温泉

『秘湯を守る会』 の提灯もしっかり掛けてありますね。
新館はちょっとお高くて、主に観光のお客様が利用されています。
私たちがお世話になるのはすぐ横にあるこちら。

私たちは旧館へ

ちょっと風情のある(?)旧館です。
古くて設備も整っていない分、お安いのです。^^;

さて、荷物を置いて落ち着いたら、とりえあえず夕飯まではお風呂ですよ。
中房温泉ではお庭のあちこちから温泉が出ていて、源泉掛け流しの湯船が十数個もあるのです。
チェックインの際に頂いた温泉MAPを眺めながら、とりあえず全部まわる事に。

ところで、こちらのお風呂はほとんどが混浴です。
てか、たぶん男女別になっているのは2つくらい?
ただ、露天風呂はバスタオルや湯あみ着OKなので、結構女性もいらっしゃいました。
圧倒的に男性が多いですが... ^^;

と言う事で、せっかくなので私もみんなと一緒に露天風呂巡りを楽しみました[いい気分(温泉)]

混浴露天風呂

こちらは月見の湯です。
お風呂はいっぱいあるんですが、温度がかなり高めです。
足しか入れられなかったところも...[あせあせ(飛び散る汗)]
ココは適温&湯船が広めだったので、みんな一緒にゆっくり温まれました。
ちょっとぬるっとした、良いお湯でした。^^


ちなみにこちらは館内にある不老泉です。

不老泉

一方がオープンになっていますが、外には出れません。
館内なのでバスタオル禁止なのですが、夜間は女性限定になっていたので、私はココで髪を洗ったりしました。
ここのお湯が一番良かったかも?


お風呂を堪能したあとは、夕飯です。
そんなご馳走じゃなくても良いかと、お安い方のお料理にしたのですが...

中房温泉の夕飯

おぉ、結構スゴイですね[ぴかぴか(新しい)]

メインはお魚かな。
ニジマスの揚げ煮(あられ煮って言ってたかも?)です。
その他、さしみコンニャク、こごみ、山くらげ、山蕗、豚しゃぶ...
そして、写真にはありませんが、ごはんとキノコのお味噌汁が出ました。
山の幸って感じで、どれも美味しかったです。

あと、コレも食べちゃいました。

地獄蒸し、飛騨牛のローストビーフ

温泉の地熱で作った、飛騨牛の地獄蒸しローストビーフ!
夕飯前になると、今日はこんな料理がありますよーみたいなのが館内放送で流れるのです。
この日のスペシャル追加メニューは、ローストビーフと、チキンでした。
もちろんチキンも地獄蒸し。
で、お願いするとテーブルに用意してもらえます。
他に、外の飲泉(冷たいお水)の桶にはキュウリがいっぱい入れてあって、自由に食べる事が出来ました。
お味噌も横に置いてあって、至れり尽くせり。
夕方になると気温も良い感じで下がってクーラー要らずで、本当に良いところでした。


[7月15日]

朝4時起床。
お宿の部屋で、昨日買ったbungaさんのパンと温かい飲み物、その他諸々で朝ごはん。
(朝食は6:30からだそうで、早く出発の場合はお弁当をお願い出来ます。が、こちらのお弁当は、山菜おこわとカロリーメイト。おこわは食べたかったけど、カロリーメイトは要らんなぁ... と言う事で、朝食なしプランにしました。^^;)

朝ごはん私が買ったのは、ミッフィーみたいなチョコクリームパン。
生地はちょっと酸味があって、しっかり食感。
チョコクリームがいっぱい詰まってました。
耳以外 (≧▽≦)


お腹もいっぱいになったので、いよいよお山に向けて出発です[ダッシュ(走り出すさま)]


--- つづく ---


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

手軽にボルシチ♪ [おうちごはん&スイーツ]

先日、キタノエース のお試し特売&15%OFFチケットでこんな物を買ってみました。
たぶん、普通に売ってたら、ちょっとお高いし、「ふ~ん」 って通りすぎちゃうんだろうけど、お値段も良い感じに下がってたので、調子にのって買ってしまいました。^^;

アシストバルール のボルシチスープ。

瓶詰めのボルシチ

二倍希釈です。
お水を加えて温めるだけでも、お野菜たっぷりで美味しいらしいですが、今回は牛肉を加えてみましたよ。
サワークリームも添えて、それっぽく。

ボルシチ完成♪

思ったより全然いける!
本気で美味しいです[揺れるハート]

野菜がいっぱい入ってると言っても、瓶詰だし、そんなに存在感もないだろうと思ってたんですが、小さいながらも意外と食感もあって、お肉を足すだけで十分いけました。
野菜とかをもっと足すと、三倍希釈ぐらいにしても大丈夫かも?

Amazonのレビューをみたら、旨みもコクも無いと酷評している方がいらっしゃったのですが...
たぶん、いわゆるインスタントな、化学調味料な旨味ではなく、自然な野菜の旨味みたいなのを重視した味付けになっているからだと思われます。
コンソメキューブとかを使ったスープに慣れている方には物足りないかも?

希釈せず、ソースとして使っても面白いような気がします。

次またお安くなってるのを見つけたら、絶対買います!



nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

アドベンチャーレーサーT氏を追って... [山活]

先週末、グレートトラバース3 でお馴染みの田中陽希さんを追って(?)金剛山へ。


金剛登山口より出発。

登山道スタート

最初はコンクリートの坂道です。
これを過ぎると、山頂まで続く、丸太で土留めした階段がはじまります。

沢沿いの道には花がいっぱい咲いてました。
一番いっぱい咲いていたのがコレ。

ドクダミ

ドクダミです。
天ぷらにしたい...
でも、採っちゃダメです。


キヨスミギボウシも結構咲いてました。

キヨスミギボウシ
これもキヨスミギボウシかな

あとはヤマアジサイ。

ヤマアジサイ.jpg
ヤマアジサイ2.jpg

ちょっと小さ目で可愛いです。
青い色の濃いのが好きです。
土の成分で濃淡が出るのかな?


そして、懐かしいコレがいっぱい実ってました。

ニガイチゴ

正式名称がわからず、思わず調べてしまいました。
ニガイチゴと言うそうな。
種がちょっと渋いから、そんな名前になったみたい。

子供の頃、通学路脇の草むらで摘まんで食べてました。


千早城跡への分岐まで来ました。
案内板が立ってます。

千早城跡案内図.jpg
▲画像クリックで別画面に拡大表示します。

結構な上りですか???

ここを上がると城跡へ


今回はお城はパスして山頂へ向かいます。


しばらく行くと 「標高634米」 の案内板が。

標高634m

ここからも城跡へ行けるみたいです。
こっちの方が歩きやすそうですね。


ホタルブクロを見つけました。

ホタルブクロ

ちょっと小さいです。
しかも一輪だけ...
まわりを見ると蕾の付いた枝がいっぱい。
今から咲くんですね。


のろし台跡まで来ました。
ココには休憩用の東屋やトイレがあります。

で...

ウルトラマン&バルタン星人

ウルトラマン&バルタン星人も居ました!


ウルトラマンの近くにはオカトラノオがいっぱい咲いてましたよ。

オカトラノオ


ここから先、立派なブナの木がいっぱいです。

ブナの巨木

大阪とは思えない...


ところで、この時点でもう解らないくらい大勢の人に抜かれてってます...
登山道を行き交う方々、老若男女にかかわらず、なぜだか皆さん早足~小走り~本気走りで、一気に上がって、折り返して下りて来られます。
抜かれたと思ったら、しばらくしたら前から下りて来て 「行ってらっしゃい」 とか言われちゃったりします[あせあせ(飛び散る汗)]
皆さん恐ろしく健脚です。
千早赤阪村、どうなってんの???



九合目まで来ました。
右が近道、左が楽な道...

どっちに行く?

迷わず左へ[ダッシュ(走り出すさま)]


そして、山頂広場に到着!

時計と同じポーズで

時計と同じポーズで記念撮影[るんるん]



今日は陽希さんが来るので、人がいっぱい...
明らかに待ってる方がいっぱいです。^^;

とりあえず、転法輪寺へお参り。

転法輪寺


更に登って山頂へ...

山頂
山頂は立ち入り禁止でした
が、しかし。
山頂は神社の神域だそうで、立入り禁止。

代わりに葛木神社の本殿が山頂と言う事になっているそうです。

葛木神社

金剛山、標高1125m。
登頂[グッド(上向き矢印)]


広場の方へちょっと戻って、売店へ。

売店

表は賑わってますが、店内は静か。
ちょうどお昼だったので、ランチにしました。

きつねうどん
きつねうどんに...

おでん
おでんに...


ソフトクリーム
ソフトクリーム[揺れるハート]

時間はたっぷりあったので、のんびり、いっぱい食べちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]



お腹いっぱいになったところで、売店まわりをウロウロしながら、皆さんの話に聞き耳を立てて情報収集。
どうもまだまだ来ないっぽい?

御守りとか、バッジとかを眺めてたら、登拝のスタンプを押してもらう窓口にいたオジサンが声を掛けてくれて、到着予定時間などを教えてくれました。
この日はあんまり遅くなれないスケジュールだったので、陽希さんにお会いするのは断念して、下山する事に。

まあ、ノリで追っかけては来たものの、登った事のない金剛山に来る口実のような感じだったので、とりあえずは満足できました。^^


帰る前にライブカメラの13時の映像に納まってみました。
が、タイミングがつかめず。

2018年6月31日の13時の金剛山ライブカメラ映像

そっぽ向いたまま撮影されてました。
微妙にずれるので、ちょっと前から待機して、チャイムが鳴ったあともしばらくの間じっとしてるのがコツらしいです。
残念!


金剛山、なんだか面白いお山でした。
次行くとしたら、秋の紅葉か、雪がちょっとある頃に行ってみたいかな。



16時のライブカメラに、待ち構えていた大勢の皆さんと一緒に、陽希さんが写ってました。
楽しそう!
また機会があればこの輪の中に入ってみたいと思います[グッド(上向き矢印)]



--- 今回のコース ---

【金剛山】
→ ヤマレコの記録はこちら

金剛登山口 (8:58) 出発 → 黒栂谷道分岐 → 山頂広場 → 金剛山 → 山頂広場 → 黒栂谷道分岐 → 金剛登山口 (14:32) 到着

所用時間 : 約5時間34分 (休憩時間2時間30分含む)


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

レインウェア、復活!? [山活]

屋久島で滝のような雨に打たれて、私の雨の日山装備はすっかりパワーダウン...

と言う事で、イチかバチかお手入れ開始!


洗ってしまってたけど、念のためもう一度 O.D.メンテナンス ベースクリーナー でお洗濯。
これは普通に洗濯機で洗って、脱水はせずに軽く手で絞って陰干しに。


完全に乾いたら、次は O.D.メンテナンス S.R.ウォッシュイン をぬるま湯に溶かして、諸々をジャブジャブ浸します。

撥水剤チャレンジ

この際だから、帽子やスパッツ、ザックのカバーまで、撥水して頂きたい物をガッサリ浸してみましたよ。

まんべんなく液が浸透するように、途中何度か押し洗いして上下を返して...
軽く絞ってベランダで陰干しし、そのあと室内の除湿器で一日乾燥。
そして、1枚ずつぶら下げてドライヤーで全体に熱処理して、完成です!


さてさて、どうかな?

復活したっぽい

なんだか復活したっぽい [ぴかぴか(新しい)]


今週末はまた雨らしいので、あんまり嬉しくは無いけど、お手入れの成果を試せそうです。^^;




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『おこ女会』第三回練習会は摩耶山で。 [山活]

日曜は三度目の女子チームの練習会でした。

三回目にして、やっとチーム名が決定しました。
その名も 『おこ女(じょ)会』。
見た目弱弱しく見えるけど、実は肉食系でとっても強いオコジョ先生を見習って、ヘニャチョコだけど頑張ろうと言う事で命名。


今回は新神戸駅から摩耶山へ。
ギリギリまで天気予報が雨でプランが立て辛く、お手軽にご近所の山にしました。
幸いこの日は風が涼しく、体力に不安ありなおこ女たちにはもって来いの気候となりました。^^


朝9時、新神戸駅に集合して出発!

布引の滝

前日までの雨で、布引の滝もいつもより水量多目になってました。

五本松隠れ滝も...

五本松隠れ滝

隠れる気なし!
轟々と流れておりました。


紅葉茶屋が見えて来ました。

紅葉茶屋

おっ 前に居ますね[るんるん]

クロちゃん

クロちゃん、いつもお出迎えありがとう[揺れるハート]


途中何度か休憩をとりながら、マイペースでゆっくり歩きましたが、予定通り12時に掬星台へ到着。

掬星台に到着

「帰りはロープウェイに乗るーーー」 とか言いつつも、初めてココまで来た方も居て、皆さん楽しそうでした。^^


と、ココでこの日一番のお楽しみが[グッド(上向き矢印)]

チーズフォンデュでランチ

akko、練習会が辛いだけの物にならぬよう、皆さんのランチにチーズフォンデュを仕込んで来ました。
掬星台の休憩所はちょっとヒンヤリで、温かい食べ物が美味しいのです。

って、先週もココでスキヤキしてましたっけ... ^^;


食事のあとは、これまた前日に作っておいた黒糖サーターアンダギーを。

黒糖サーターアンダギー

猫さんパッケなコーヒーこの日のコーヒーはヤマさんが持って来てくれました。
なんだか可愛い猫さんのパッケです。
とってもマイルドで美味しいコーヒーでした。
ご馳走さま[揺れるハート]



しっかり休憩もとれたし、エネルギーも補給出来たので、下山もロープウェイではなく歩いて下りる事に。
途中、眺めの良い場所が何ヵ所かあるのですが、その中のひとつ。

紫陽花のキレイな展望広場

景色も良いけど、紫陽花もキレイでした。

ちょうど紫陽花の見頃だったので、アチコチに色んな色が咲いてました。
赤や青もキレイけど、白いのが好きです。
アナベルって言うんでしたっけ???


14:30、ケーブル下へ無事下山して、ちょうど来た 坂バス に乗ってJR灘駅へ移動。
駅の中のカフェで打ち上げ。

無事下山

おこ女会の打ち上げはビールではなく、コーヒー率が高いのです。
なんせ女子ですから。うふふ




--- 今回のコース ---

【おこ女会 第3回練習会、新神戸~掬星台~ケーブル下】
→ ヤマレコの記録はこちら

新神戸駅 (9:02) 出発 → 布引の滝 → 布引貯水池 → 桜茶屋 → 天狗道分岐 → 学校林道分岐 → 行者尾根分岐 → 天狗道マザーツリー → 摩耶山 → ロープウェイ虹の駅 → ゲーブル下 (14:37) 到着

所用時間 : 約5時間33分 (休憩時間1時間23分含む)


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Wacoal、ありがとう! [山活]

お山へ行く時は、いつもワコールの CW-X のタイツをはいて行きます。

先日、岩に足を掛けようとして、うっかり膝をぶつけてしまいました。
軽くだったんですが、ザラザラゴツゴツした岩だったので、タイツの膝にポチッと穴が...

タイツに穴があきました

直径1センチないくらい?

なので、そんなに気にはならないものの、このまま穿いていると、多分徐々に広がって行くと思われ...
自分で修理しようかと思ったのですが、ワコールで修理してくれるとの噂を聞いたので問い合わせてみました。
そのお返事がこちら。

修理問合せなんと、無償でしてくれるそうです!
これはお願いした方が絶対良いですよね。

と言う事で、早速発送してみました。



2.5週間後...
返って来ました[るんるん]

修理完了♪

いかがです?
ミシンでガーッと縫っただけと言う感じですが、自分ではこんなにキレイに縫えませんし、ストレッチも効いてます!
こんなにキレイにして頂いて、往復の送料のみとは、ありがたい[揺れるハート]


ちなみに、以下の物は修理不可だそうです。
  • トップスやアウター、スムーヴィー、スタイルフリー、UNDER WEAR BY CW-X、PARTSの修理
  • 素材に傷み(薄くなる、伸びや戻りが悪くなるなど)が見受けられるもの
  • 機能ラインの縫製(ステッチ)部分にかかっている、あるいは、そのステッチ部から5mm以内にある破れ(上生地のみなら修理可)
  • 穴があいて素材の欠損が見受けられるもの
  • 同じ箇所の2回目以降の修理
  • 修理することでサイズが変更してしまうもの
  • 海外ネーム商品(USAモデルで日本語の法定品質表示ラベルがない商品)
  • ネームカット商品(当方にて性能が保証できないため)

と言う事は、エキスパート、スタビライクス、ジェネレーターのタイツのみって事かな?
新しく買うとなるとお高いので、修理して頂けると助かりますよね。^^



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

お山でスキヤキ♪ [山活]

6月半ばの土曜日、摩耶山で山飯ランチ会を催しました。

と言う事で、新神戸駅に集合し、材料、道具などを手分けして担いで、出発!
摩耶山久しぶりなので、布引の滝も久々です。

布引の滝


そして紅葉茶屋。

紅葉茶屋のクロちゃん

クロちゃんがお出迎えしてくれました[揺れるハート]


出発から約二時間、掬星台に到着!
早速調理開始です[ダッシュ(走り出すさま)]

調理開始!

私のジェットボイルでスタートしましたが、五徳が小さいのか、なんだか安定せず...
W氏のイワタニのバーナーの方がグラグラせずに安定したので、途中からチェンジ。
やっぱりお鍋にはイワタニなのか[exclamation&question]


できました[グッド(上向き矢印)]

いただきまーす!

九州産黒毛和牛に白菜、長ネギ、椎茸、シラタキ、焼き豆腐入り。
生卵も担いで来ましたよー

炊き立てゴハンもサーモスに入れて持って来たので、シメには丼も[るんるん]

すき焼き丼


飲み物は各自好きな物を持参。
私はビール1缶だけ持って行ったんですが...

梅酒の水割りK様が自家製梅酒を持って来てくれたので、誘惑に負けて飲んでしまいました。
氷が半融け状態になっていたので、冷たい水割りが出来ました[るんるん]



食後はコーヒー淹れてオヤツタイム。

マシュマロを炙って...

マシュマロを炙って...


チョコチップまぶして...

チョコチップまぶして...


マリーでサンド♪

マリービスケットでサンド[るんるん]

スモアですよ~

美味しい♪

美味しい[揺れるハート]



と、充実のランチを楽しんで、ちょっと酔っぱらったのでロープウェイ&ケーブルカーで楽々下山しました。

楽々下山



この時期に屋外でお鍋って暑そうですけど、掬星台の休憩所はいつもヒンヤリなのでちょうど良い感じです。
しかもこの日は気温低めだったので、上着必須でした。
良いスキヤキ日和でした。^^




--- 今回のコース ---

【すき焼きランチ会 in 掬星台】
→ ヤマレコの記録はこちら

新神戸駅 (8:43) 出発 → 布引の滝 → 布引貯水池 → 桜茶屋 → 天狗道分岐 → 学校林道分岐 → 行者尾根分岐 → 天狗道マザーツリー → 摩耶山 (11:00) 到着

所用時間 : 約2時間17分 (休憩時間14分含む)


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨の日ドライブ [旅]

雨で退屈だったちょっと前の週末、北へ向かってドライブへ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

向かった先は、ココ。

植村直己冒険館

わかります?
植村直己冒険館 ですよ。
ずっと来てみたかったんです。

エントランスエントランスには長~い通路が。
クレバスのイメージらしいです。

クレバスのイメージらしい

そのクレバスにはカエルがいっぱい落ちてました。

カエル

君たち、出られるのか!?


入館料500円 (JAFや生協の割引あります) とお安いながら、貴重な展示品いっぱいでなかなか楽しめます。
シアターの映像も、古い物なので画質はイマイチですが良い感じでした。


犬ぞり体験?犬ぞり体験(?)とかもありますよー

って、写真撮るだけなんですけど...^^;



この後出石へ移動して、ランチ。

宿坊花山寺 宿坊 と言う名のお蕎麦屋さん。
決してお寺でも、宿坊でもありません。
名前だけです(≧▽≦)

お蕎麦も食べたいけど、穴子丼も気になって注文しちゃった。

穴子天丼

でっかい穴子が二匹も乗ってる!
ちょっとしっかりめの衣に甘いタレ...
四国を思い出すお味でした。


このお店、Wimbledon と言うホテルや喫茶店と同じ敷地にあり、通りから見たら 「大丈夫???」 って感じでしたが、なかなか良いお店でした。
ちなみに、温泉もあります。
その温泉に入りたかったので、ココでお食事したのですが...
温泉の入口を入った途端、昭和にタイムスリップしたような、懐かしい感じでした。
料金300円で、源泉かけ流し。
ステキです[揺れるハート]



帰る途中に KANOボク へ寄り道。
駐車場に車をとめて、横の建物に目をやると...

かみます!

あれま。
コレは気をつけねばいけませんね[わーい(嬉しい顔)]

お店の入口へ行くと...

店番ネコ

お店番が寝ていました...
ドアが開かない[あせあせ(飛び散る汗)]

全く動じないコタさん

お客さんはそっとドアを開けて、カラダを滑り込ませるように、猫さんの眠りを妨害しないようにそっと入店します。
そんな皆さんの気遣いも知らん顔、全く動じない猫のコタさんなのでした。^^;

お店に入ってドアのガラス越しに後姿を。

店内より

気持ち良さそうだ[揺れるハート]


ブルーベリー&ミルクブルーベリーとミルクのジェラートを頂きました。
内堀店しか行ったこと無かったんですが、こちらの店舗ではランチもやってるようです。
なんだか美味しそうでした。


駐車場へもどると...

かまれなかったよー

やや、この子は 「かみます!」 の子では???

「ちょっと見せてねー」 って首輪を見たら、文字は消えていましたが、明らかに 「かみます」 と書かれていたと思われるタグがぶら下がっていました。
でも、そんな風に首輪を触っても、ナデナデしても、全く噛まれる事なくゴロゴロ甘えてました。
なんか、嫌な事されたら噛むんでしょうね。


と、お天気はイマイチでしたが、充実のドライブを満喫できました。




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

屋久島リベンジ [4] [100名山制覇してみる?]

縄文杉トレッキングから帰り、濡れたアレコレを脱ぎ捨てホテルのお風呂でしっかり温まり、夕暮れの安房をお散歩しながら夕飯へ。

前日見てたお好み焼き屋へ行く気満々だったのですが...
生憎お休み。
途中で見かけた 八重岳食堂 さんへ行ってみました。


まずは、おススメで書いてあった亀の手。

亀の手

人生二度目の亀の手です。
何をどう勘違いしてたのか、ずっとイソギンチャクの仲間だと思ってました...
正しくは甲殻類。
エビやカニの仲間だそうです。

剥き方がヘタで苦戦していたら、女将さんが食べ方を教えてくれました。
爪先からパキッと割れるって、初めて知りました[ぴかぴか(新しい)]


こちらは串焼き色々盛り。

串焼き盛り

鶏に豚にホルモンに、味付けも色々で楽しめます。


そして羽付きと言うか、羽の中にすっかり隠れてる餃子...

餃子

パリパリな羽の食感はもちろん、味もいけます!


ここからはヤクシカ料理。
やはり屋久島でも鹿害の問題があり、駆除されているそうです。

まずはヤクシカ麻婆豆腐。

ヤクシカ麻婆豆腐

普通の麻婆豆腐とりも、肉がしっかりです!
豚や合挽きを使った物とは若干風味は違ってますが、これはこれで美味しいです。


そしてこちらはヤクシカのロースト。

ヤクシカのロースト

ちょっとしっかり食感ですが、あっさりしていて臭みもなく、食べやすいです。
コレはかなりヘルシーですよね。
二日間頑張ったカラダにはもって来いなお料理です!^^


シメは焼きそば。

焼きそば二人前!

二人前盛り[グッド(上向き矢印)]
こちらのお店に来るまではすっかりお好み焼き気分だったので、ソース味が恋しくて... ^^;


プラッと入ってみたお店ですが、お料理も美味しくて、良いお店でした。
お店の方も親切で、すっかり寛いでしまいました。^^



[5月27日]

昨日は美味しい物いっぱい食べて、満足して早々と寝てしまいました。
カーテンも開けっ放しだったので、朝日とともに皆さんお目覚め。

おはよう

昨日の雨はどこへやら?
良いお天気です[晴れ]

最終日だけ、お宿で朝ごはんをお願いしていたので食堂へ。

朝ごはん

ご飯とお味噌汁はセルフです。
オカズはなんだか可愛い笊に並んでますが...
お醤油かけたらテーブルにジャー、ですよ。^^;


食後、ロビーにあった縄文杉(実物大)パネルで、それっぽい写真が撮れないかやってみる。

ロビーのパネルでなんちゃって写真

どう?
それっぽく見える?


船が出るまで少し時間があったので、屋久島環境文化村センター へ寄ってから、宮之浦港へ。

10:45のトッピー7で鹿児島へ戻りました。

トッピー7


駐車場へ行ってみると...

灰ってばスゴイね

車が灰をかぶってました。

ちなみに、写真の上の方にモクモクしてるのは、雲ではなく、灰です。
桜島、スゴイね...[たらーっ(汗)]


お昼ごはんは初日と同じく ドルフィンポート で。

我流風「我流風」 と書いて 「ガルフ」 と読む。
鹿児島ラーメンのお店です。

黒豚餃子をみんなでつまみ。

黒豚餃子

我流風元祖ラーメンを。

我流風元祖ラーメン

スープがもっとガッツリなのかと思ったら、クリーミーで意外に優しいお味でした。
塩味も濃すぎず、いけました!


車の窓から西郷どんにご挨拶。

さよなら西郷どん

ほんならよ~


ここから運転を交代しながら岡山まで。
そこから自分の車に乗り換えて、帰宅したのは日付が変わって0:30頃でした。

屋久島、ちょっと遠いけど良い所です。
宮之浦岳に登ると言う目的は果たしてしまいましたが、機会があればまた行きたいです。^^




nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

屋久島リベンジ [3] [100名山制覇してみる?]

[5月26日]

この日は縄文杉へ。

前日と同じく、この日も3時起き。
支度して、車に乗って 屋久杉自然館 前の専用駐車場へ。

お宿を出る頃から雨がシトシト降り出しました。

車をとめて、支度して、荒川登山バス 乗り場へ並びます。
4時過ぎですが、既に先客がおひとり。
ここの乗り場は荷物で順番をキープしてOKなので、朝ごはん食べておられました。^^

4:40に宮之浦からのバスが到着すると、乗り場は一気ににぎやかに。

荒川登山バス乗り場

5:00、始発の登山バスが到着!

バスが来た

早起きは三文の得、スイスイ乗車できました[グッド(上向き矢印)]

約40分で荒川登山口に到着。

朝ごはんとりあえずお湯を沸かして、朝ごはんです。
この日のご飯は、akko が持参したロングライフのパンです。
私のはチョコチップ... だったかな?

荒川登山口の小屋

と、支度しているとどんどん雨が強く...
困りましたねぇ[たらーっ(汗)]


6時すぎ、完全防備で出発です!

荒川登山口


最初の橋を渡って...

最初の橋

川の水はまだそんなに増水してなさそう?

川はいつもとあまり変わらないかな


トンネルをくぐって...

トンネル


しばし歩いて、小杉谷集落跡へ到着。

小杉谷集落跡


学校跡、門の前にあるパネルでちょっとお勉強。

学校跡のパネルで勉強


ところで、昨年12月に来た時よりトロッコ道が歩きやすくなってました!
部分的に枕木だけの所もあったり、板がちびて歩きにくい個所があったりしたのですが、全部キレイな板にはりかえられてました。
いっぱい観光客が来るし、シーズン前に作業してくれたみたい。


阪急交通社&小林製薬のトイレブースまで来ました。

トイレもいっぱい

雨だけど、すっごい人なので、お手洗いの行列もスゴイ!



大株歩道入口まで来ました。

大株歩道入口

雨が徐々に強くなって来てるので、川の水もかなり増水して来てます。

普通だったら外出するのもイヤになるくらいの雨なんですが...
縄文杉トレッキングでは関係ないようで、本当にすごい人です[あせあせ(飛び散る汗)]
ウィルソン株も、中に入るのに並び、ハート型の写真を撮れる撮影ポイントで更に並びと言った感じです。

ウィルソン株
ハートの穴


大王杉です。

大王杉

元気っぽいですが、雨具の下は既にビショビショ...
寒くはないけど、気持ち悪い~


11時過ぎ、縄文杉に到着。

縄文杉カメラのレンズが濡れて、うまく撮れない[たらーっ(汗)]

立派だけど、遠い

前回はガスで霞んで更に遠くにある感じでしたが...
ガスがなくても、やっぱり遠い!


縄文杉から少し上がった所にある東屋で雨宿りランチ。

ランチ

皆さん縄文杉で引き返して行かれるようで、ココは空いてました。
良かった[グッド(上向き矢印)]
この日のランチはスープパスタとおにぎり。
凡我塔ひらみ屋 さんで買ったカステラみたいなお菓子が残ってたので、私はオニギリではなくそっちを頂きました♪


さて、それでは下山開始しますよー
雨もスゴイし、人もスゴイし、下山は更に写真少な目です。

下山渋滞

渋滞してます...

こんなにいっぱい人が居ますが、横の川は濁流です。
「川に近付かないでください!」 のレベルです。^^;

濁流ですよ


と、足元にも水がジャージャー流れる中、大株歩道入口まで下山しました。

大株歩道入口まで戻りました

明らかに増水してる!

えらい増水してます

なんか、ココまで来るとマヒしてしまって、ちょっと笑えて来たりします...

そしてまたトロッコ道を、荒川登山口まで帰ります。

そしてまたトロッコ道を

足元がジャブジャブなの、わかります?
この板のおかげで普通に歩けてますが、無ければ枕木も見難くて大変なところでした。


橋の下を見ると

橋の下も...

洗濯機状態

洗濯機状態です。
落ちたら即、行方不明ですよ[たらーっ(汗)]


そんなトロッコ道の脇で、巨大ガエル発見!

巨大ガエル慌てて撮ったらブレブレになっちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]

この写真じゃ良くわかりませんが...
私の足のサイズよりデッカイかも?
と言うくらいのサイズです。^^;


途中、岩肌を水が流れてる所があるのですが...

滝行か!?

帰りは滝行状態に [ふらふら]


そんなこんなで、グッショグショではありますが、4時前に無事荒川登山口へ下山しました。
下山してきた登山客でいっぱいだったので、登山バスも臨時便が出ており、小屋では整理札も配られていて、ちょっと待ちはしましたが、順調に安房まで帰る事が出来ました。

屋久島、雨が多いと聞いていたので、最初は 「さすが、屋久島の雨は違うな~」 とか思っておりましたが、今回のは屋久島でも警報出ちゃうくらいの雨だったそうです。
どうりでスゴイと思った。
貴重な経験... と言う事で、良しとします。^^;


この日の私の総歩数、38,800歩!
昨日の宮之浦より、多い!
時間は宮之浦岳の方がかかるけど、距離としてはこちらの方が7キロほど長いみたいです。



--- 今回のコース ---

【荒川登山口~縄文杉ピストン】
→ ヤマレコの記録はこちら

荒川登山口 (6:09) 出発 → 楠川分れ → 大株歩道入口 → ウィルソン株 → 縄文杉 → 東屋 → 縄文杉 → ウィルソン株 → 大株歩道入口 → 楠川分れ → 荒川登山口 (15:55) 到着

所用時間 : 約9時間46分 (休憩時間2時間10分含む)


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -