So-net無料ブログ作成
検索選択
豆腐百珍 ブログトップ

レシピ本のつもりがっ! [豆腐百珍]

随分前ですが、ダイエット食の参考(?)に『豆腐百珍』 を買いました。

『豆腐百珍』(とうふひゃくちん)とは... Wikipedia より]
天明2年(1782年)に刊行された100種類の豆腐料理の調理方法を解説した料理本である。 醒狂道人何必醇(すいきょうどうじんかひつじゅん)の戯号で著されているが、大坂で活躍した篆刻家の曽谷学川の著述とされる。版元は大阪の春星堂藤屋善七。この本は好評を博し、『豆腐百珍続編』、『豆腐百珍余録』などの続編が刊行され、さらには蒟蒻や鯛、甘藷の百珍本が刊行されるなどのブームとなった。


写真入りのレシピ本にされた物を注文したつもりが...

豆腐百珍 (教育社新書―原本現代訳)

豆腐百珍
(教育社新書―原本現代訳)

  • 作者: 何 必醇
  • 出版社/メーカー: 教育社
  • 発売日: 1988/07
  • メディア: 新書

普通の現代語訳、読み物の方を注文しちゃってました。[ふらふら]

文字ばっかり...現代語なので読めば解るんだけど...
やぱりちょいと面倒臭い。
写真があると、ペラペラペラ~ 「あっ コレ作ってみよう [るんるん]」 となるところだけど、一つずつ読んでは 「美味しそうかな?」 「作りやすそう??」 「こりゃ一体どんなになるんだ???」 とイチイチ時間がかかります。

が、まぁ、お料理は同じなので何とかコレで頑張ってみます。


で、ながながと放置してたんですけど、記念すべき第一品目を作りました。
ちょうど 「今日の料理」 で土井善晴さんも紹介してたので。

雷豆腐

雷豆腐。
名前は激しいですが、とっても簡単で、味も美味しく体にも優しい一品です。

たっぷりの胡麻油をアツアツにした中にお豆腐を投入して軽く炒ったものに、お醤油で味付けしてます。
が、今回は土井先生流。
味付けはせずに器に盛り、お塩で頂きました。
こっちの方がお豆腐の味をしっかり感じられます。^^



人気ブログランキングへ


東北関東大震災、今わたしに出来ること。

【ふんばろう東日本支援プロジェクト】
必要なものを必要な場所へ、必要なだけ送る。被災者と支援者を直接結ぶプロジェクト。
http://fumbaro.org/
【UKC JAPAN】
被災地で保護されたワンちゃん、猫ちゃんの一時預かりさん、義援金など、支援をお願いします。
http://ameblo.jp/dog-rescue/



ネットショップ Partie Luisante - パルティエ・リュイゾントゥ - では
ただいま震災応援セールを開催中です。
http://partie.shop-pro.jp/
Partie Luisante.jpg


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理
豆腐百珍 ブログトップ