So-net無料ブログ作成
検索選択
「akko & 静雄」 プロジェクト ブログトップ

ご無沙汰でしたが... 2品目(>_<) [「akko & 静雄」 プロジェクト]

記念すべき一品目!
と、ムニエルを作ってから気付けば1年以上経ってました... (+o+)

   → 記念すべき1品目』 へ


で、今朝Googleを見たら...

8月15日のGoogleホリデーロゴ
なんと!
ホリデーロゴが 「ジュリア・チャイルドの生誕100周」 とかなってるじゃないですか!
今日は絶対しようと誓ったのでありました。^^;


そして今夜のメニューを選んでお買い物へ。
今日選んだのは...

ローストチキンの項の...ローストチキンの項から...

鶏のロースト悪魔風
鶏のロースト、悪魔風です。

レシピでは鶏の半身を使ってたんですけど、いくらなんでもそんなには...
って事で小さ目の鶏もも肉を1枚使って一人分だけ作りました。^^


塩コショウしたモモ肉を野菜と一緒にオーブンでロースト。
焼けたら皮に粒マスタードを塗って、全体にパン粉をまぶして再度オーブンへ。
ソースは鶏と一緒に焼いた野菜に白ワイン、ブイヨン、トマトピューレ、ウスターソース、タバスコなどを入れて煮込んだものです。
鶏の上にはソテーしたベーコンとトマトが乗ってます。

若干アレンジを加えて...
タバスコをサンバルに、ウスターソースを吉田ソースにしちゃいました。
この2つは家庭料理として作りやすいように辻先生がチョイスした調味料だろうから、それっぽいのでOKなんだなーって思って。^^;


そして、完成 [ぴかぴか(新しい)]

完成♪

写真撮ろうとウロウロしてる間に、ソースにベーコンか鶏かの脂が流れだしてた...
せっかくキレイに盛ったのにーーー[もうやだ~(悲しい顔)]


で、こうなりました~

Bon Appetit! akkoちゃん [揺れるハート]

ボナペティ♪


オーブンでじっくり焼いてるので、お肉がとーーーっても柔らかで、焼けたマスタードが香ばしくって食欲増進です。
少しピリっとしたソースもアクセントになってていけます!
お肉だけど、油を使ってないのでアッサリしてます。


A votre sante ! ジュリア [揺れるハート]

またボチボチ頑張りたいと思いマス。^^;



人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(1) 

記念すべき1品目 [「akko & 静雄」 プロジェクト]

ささ、先日予告した 通り 「akko & 静雄」 プロジェクトのはじまりですよ~。
記念すべき一品目はこちら。

魚のムニエル5種から...『魚のムニエル5種』 の中から...

あじのムニエル カレーソース『アジのムニエル カレーソース』

ですが...
お魚はアジくんではありません。
メジロちゃん (ワラサ:ブリの弟分) です。
一応 「スズキ目アジ科」 なのでヨシとします。

って、もう既にアバウトな性格が... ^^;
良いよね、家庭料理なんだし。

ちなみにこのお魚はセミプロな釣り師(兄嫁の父)から釣りたてピチピチを頂いたものです。
で、この本の中から何か活用できる料理はないかと思って探して、決定 [ひらめき]

最初は同じスズキ目ってことでスズキのオーブン焼きのレシピに使おうかと思ってたんだけど...
アジ科なのでアジの方がより近い?
ってことで、このレシピに決定しました。^^

そして昨日の夕飯。

メジロのムニエル カレーソース

メジロのムニエル カレーソースの完成と相成りました [ぴかぴか(新しい)]
本ではバターライスが添えてあったんだけど、フランス料理ってやっぱりかなりの量のバターを使うんですよね。
ってことで、バターライスは却下。

このレシピはかなりお手軽で、結構短時間でできたんだけど...
もぉ~ ソースを作ってる間からとんでもなく美味しそうな香りがするんです!
ちなみにソースには玉ネギ、ニンニク、トマト、りんご、牛乳、などが入ってます。

キッチンで味見して、思わず声が出ちゃうほど美味しいの。
たぶん、トマトとりんごがすっごく効いてる。
特にリンゴ!
秀樹のバーモントじゃないけど、カレーにはリンゴが合うのかなぁ。

フランス料理は家庭料理でもやっぱりソースが決め手ってことか...
チキンソテーとかにも合いそうな気がします。
今度やってみよう。



いや~、しかしほんっとに油(バター)をたっぷり使うんですね。
ムニエルもいつもより上手に焼けたけど、普段自分がする時の何倍もの油とバターを使いました。
こりゃあんまり高頻度で作ると大変なことになるかも [あせあせ(飛び散る汗)]



人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(4) 

「akko & 静雄」 プロジェクト? [「akko & 静雄」 プロジェクト]

先日 「ジュリー&ジュリア」 のDVDを観ました。

劇場で公開してた時にメイクイさんに 「絶対好きだと思う」 と誘われ、神戸での仕事のあとで一緒に観に行こうとしたら...
上映時間がえらい早くて既に終わってたので観れず。
それ以来すっかり存在を忘れてました。

でも、この前別の方にオススメ頂いたんです。
きっと共感できると思うよって。



ブログをはじめた時の気持ちとか、お料理に目覚めた子供の頃の記憶とか、色々思い出させてもらいました。
最近ちょっと忘れてたなぁ...


で、ちょっと考えてみた。
私にとってのジュリア・チャイルドって、誰だろう???
すぐに浮かんだのが辻静雄先生。

おそうざい風フランス料理以前にも 紹介したことがあるんですが、二十数年前に購入した辻静雄先生の おそうざい風フランス料理
もうかなりボロボロですが...

当時の私はまだ子供。
もちろんフランス料理なんてテレビの中で見るくらいで食べたこともなかったんですけど、食べてみたいって思いだけで買っちゃったんですよね。
お味噌汁とか煮物とか、そんな料理はまぁまぁ作れるくらいのレベルで、まだお料理のことなんて全然わかってなかった私。
本をみながらその通りに作れば、必ず同じ物ができると信じてたんですけど...
結果はもちろんそんな算数の計算みたいにはうまくいかず、おかしな物をいっぱい生み出してしまいました。^^;

この本に登場する食材や調味料には見たことも聞いたこともない物も多くて、材料揃えるのも大変だった記憶があります。
今はどんなスーパーにでも置いてあるオリーブオイルすらそんなに売られてなかったし、インターネットとかもちろん無かったので調べることもなかなかできず、材料を見て何とかなりそうなものを選んで挑戦してたような。
エシャロットは玉ネギ、マッシュルームはシメジとか、そんな具合に代用したり。

おもな食材ミニ知識長い間本棚に眠ってたんだけど、久々に見ると文章もすごく解りやすく色々なことが書かれててビックリ。
調理器具のことや、付け合せの話、メニューの作り方のポイントとか...
あと、本格的にするにはこうだけど、家庭で手軽にするにはこうしても良いよとか、そういう事も細かく書かれてます。
子供の私にはあんまり理解できてなかったんだろうなぁ...

だけど、この本を見て格闘してる時間はとっても楽しくて、何度失敗してもいろいろ挑戦したもんです。
昔より料理の事もちょっとはわかって来たし、人並みにフランス料理も食べたし、今ならもうちょっとこの本を活用できるんじゃないかと。
子供の頃に失敗した料理も、今ならちゃんと作れるかも!?
そして、またあのワクワク感を味わってみたい!

ジュリーみたいに365日で5百何十レシピとかって絶対無理だし、そんな無茶はしないけど...
コレから時々この本のお料理が登場するかも!?
ってことで、「akko & 静雄」 プロジェクト(?)、しずか~にスタート致します。
たぶん週1~月1くらい。かな? ^^;



ところで、メリル・ストリープ大好き。
久々に 「ミュージック・オブ・ハート」 観たくなっちゃった [揺れるハート]



人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(5) 
「akko & 静雄」 プロジェクト ブログトップ