So-net無料ブログ作成

初・大山トレッキング [100名山制覇してみる?]

朝6時、支度を整えて、いざ出発 [ダッシュ(走り出すさま)]

出発

もう結構明るいです。

大山寺橋より大山を臨む

大山寺橋の袂より、大山を。
今日は右側の尾根伝いに頂上まで行く予定です。

夏山登山口南光河原駐車場で登山届を出して (出してもらって)、夏山登山口よりスタートです。

ここら辺にも、スミレやミヤマカタバミなんかが可愛く咲いてました。

スタートしてからしばらくは、お寺のような、石の階段が続きます。

最初は石の階段

一合目
一合目。

二合目
二合目。

この辺りから階段が、石ではなく、丸太で土をとめたようなのに変わります。

チラホラ残雪が見え始めます。

雪が残ってる

三合目
三合目。

四合目
四合目。

この辺りから、登山道にも雪がチラホラ現れはじめます。

五合目
五合目。

標高1200m

標高1200m 地点。
登山道の階段が完全に雪に埋もれてます。

毎年この時期にはほぼ雪は無いそうなんですが、今年は雪が多かったので、いっぱい残ってたようです。

六合目
六合目。

雪に埋もれてますね。

ココには避難小屋があります。

避難小屋前あたりから山頂方面を見ると、こんな感じ。

山頂方面を眺める

荒々しい山肌に白い雪が残って、とってもキレイです [ぴかぴか(新しい)]

さて、ここから更に雪が増えますよー
行く手を見上げるとこんな感じ。

雪がすごい

下を見るとこんな感じ。

苦戦してますか?

気合を入れて、ストック調整中。

キックステップがなかなか上手に出来ず、ちょっと疲れました [あせあせ(飛び散る汗)]
が、後半は随分慣れて来て、まあまあ上手に出来たかな?

階段は続く

雪が無いところは、石を金網で固定したような階段、もしくは岩です。
延々続きます。
この辺り、慣れない雪でちょっと体力を消耗したあとと言うのもあって、ちょっとしんどいです。

七合目
七合目。


下を見ると、雪の残る階段をいっぱい登って来てました。
さすがGW。
しかもお天気良いし [晴れ]
大山も大賑わいです。

下を見ると

八合目
八合目。

ここを過ぎると、今度は木道です。


この日の頂上は、なんと風速20m。
すっごい強風です。
油断するとヨタヨタっとなって木道から落ちてしまいそうです。

ここからは木道

木道の両サイドにはダイセンキャラボクがいっぱい茂ってます。

ダイセンキャラボクの中を進む

この辺り、一時登山客に踏み荒らされて、ハゲ山状態になっていたそうです。
そこから緑を復活させるため、木道を整備して、『一木一石運動』 で、崩落した石を登山者がひとつずつ山頂に持ってあがり、浸食溝を埋めたり、植物の苗を植えたりして、徐々にこのような青々した状態に戻して行ったそうです。
今はハゲ山だった頃は想像できません。
人の力も、自然の力も、スゴイね。

九合目
そんな木道の脇に、九合目発見!

山頂が見えてきました

正面に山頂が見えて来ました。

山頂避難小屋

山頂避難小屋の横を通って、弥山山頂 (1,709m) に到着です。

弥山山頂到着

本当の山頂はこの先、剣ヶ峰 (1,729m) ですが、現在は立ち入り禁止。
地震の影響 (だったかな?) で、道が崩落してキケンなのだそうです。

剣ヶ峰は立ち入り禁止

山頂よりの展望
※ 写真をクリックすると、別画面に拡大表示します。

避難小屋へ

強風の中、避難小屋までおりて休憩。
小屋には売店もお手洗いもあります。

ガイドの shin ちゃんがコーヒー淹れてくれました [喫茶店]
気温はそんなに低くないけど、風が強いので、結構体温を奪われてました。
あったかいコーヒーがしみる~

下山

帰りも同じ道を。
途中、残雪のいっぱい残ってる所で、尻スキー(?)とかして楽しみました [るんるん]
お尻冷たかったけど、楽しかった [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]



宮本旅館お昼すぎに下山して、宮本旅館 でランチ。

みんな揃って、冷やし山かけ蕎麦。

冷やし山かけ蕎麦

この後寿庵さんでお茶して、温泉入ってサッパリして、帰路につきました。




車を停めてた場所まで送ってもらう道中、南側からの大山がキレイに見える所へ連れて行ってもらいました。

南側より見た大山

こっちから見ると、ちょっと富士山っぽいカタチですよね。
見る方向によって、全然違うんですよねー
キレイです [ぴかぴか(新しい)]




 今回お世話になった登山ガイドさんはこちら
  ⇒ 西日本登山ガイドサービス

 諸々要望に応じてコースを組んでもらえますので、興味のある方はぜひ [るんるん]







--- 今回のコース ---

【春の伯耆大山】
ヤマレコの記録はこちら

夏山登山口 (6:16) 出発 → 行者谷分かれ → 六合目避難小屋 → 大山山頂 → 大山山頂避難小屋 → 石室 → 六合目避難小屋 → 行者谷分かれ → 南光河原駐車場 (13:03) 到着

所用時間 : 約6時間47分 (休憩時間約1時間29分含む)


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー