So-net無料ブログ作成

四国八十八箇所の旅 《第5弾》 ~ ten to sen とレンゲ料理店 ~ [旅]

夕方5時前、高松市内のゲストハウス、TEN to SEN へ。

ten to senごらんの通り、細い階段で上がります。
建物の2~4階がゲストハウスなんですが、エレベーター無しで階段細め。
荷物が大きい(重い)方には不向きかも?

ラウンジ

とりあえず、ラウンジで受付。
内装はとっても可愛いです。
そして、お掃除も結構行き届いてる感じで、なかなか居心地良さそうです。

私たちはラウンジの一つ上の階にある女性専用ドミトリーを利用。

女性ドミトリー1部屋4ベッドです。
ここもなんだかカラフルで可愛い内装ですね。

私は上のベッドを。
なかなか寝心地良さそうなマットレスです。
そして、寝床以外の空間が結構広い。
高さは無いので頭に注意しないといけませんが。^^;
金庫やクッション、鏡もあって快適です。

上のベッドはこんな感じ

と、落ち着いたので、夕飯へ。



明日でいよいよお遍路さんも終わりと言う事で、今日は前夜祭。
お遍路終わったあとは、そのまま運転して帰らないといけないから、飲めないしね。^^;

お店はゲストハウスの一階。

れんげ料理店

れんげ料理店 です。
なんだか人気店で美味しそうだったので、出発前に予約してたんです。
18時に予約したら、20時からは別の予約が入ってたようで、そこまでの時間が何とか空いてて、ギリギリセーフって感じでした。
時間ちょっと前にお店に入ると、もうすっかり満員御礼で賑わってました。

乾杯

とりあえず、乾杯[ビール]

突出しは蕪とホウレン草、シイタケのお浸しです。

お浸し

蕪の火の通り具合が良い感じです。
私はすぐに煮すぎてヤワヤワにしちゃうんですよねー

まずはお造り盛り合わせ。

お造り盛り合わせ

真ん中で一番目立ってるのがマナガツオ。
お造りは初めてだったけど、美味しかった!
あとはホタテ、赤貝、イカ、キンメ。
どれも美味しいし、身がでっかい。
手前の炙りはカマス。
その左がヒラメの昆布締め。
上の方に見えるタコはイイダコです。
生で食べるの!?
って思ったら、低温でじっくり火を通してあるそうで、食べると生と間違うぐらいの仕上がりでした。
いつも食べてる煮付けのイイダコと違って、この食べ方もいけます[揺れるハート]


お店の女性スタッフに、これは絶対食べた方が良いってのはどれですか? って聞いて注文したのがこちら。

テール大根
スープまで全部頂きますよ
テール大根。
テールはスプーンでほぐれるぐらい柔らかいです。
アクセントのネギとニラも良い感じ。
これはちょっと、うちの宴会にも登場させたい感じです。


揚げ物は春巻き。

フキノトウと芽キャベツと菜の花とチーズの春巻き

フキノトウと芽キャベツと菜の花とチーズ入り。
一皿注文したら、二人分に盛り分けて出してくださいました。

食感と香りがとっても良い!
フキノトウの揚げ物と言えば天ぷらくらいしかイメージ無かったけど、春巻きも良いですね。


気になるメニューはまだまだいっぱいあったのですが...
意外と盛りが良く、もうお腹の空きが無くなってきました。

ここで、最初にお願いしてた釜飯登場。

カマスとレタスの釜飯

カマスとレタスの釜飯です。

アツアツ
お茶碗も良い感じ
豆絞り柄のお茶碗もステキです。
レタスの入った釜飯って初めて食べたけど、シャキシャキ食感が良いですね。
作るところを見てたんですけど、先に炙ったカマスを入れてご飯を炊き、蒸らす時にレタスを追加投入してました。

サービスのお味噌汁
釜飯をお願いすると、お味噌汁をサービスで頂けます。
蓮根、豆腐、ホウレン草... 具沢山です!



釜飯は結局食べ切れす...
二等分して、オニギリにしてくださいってお願いしました。

おみやげ

こんなんなって戻って来ましたよ。
これは明日の朝ごはんだね[るんるん]


--- つづく ---


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

akko

そらまめさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2018-04-04 13:01) 

akko

kiyokiyoさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2018-05-07 16:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。