So-net無料ブログ作成

夏の大山、ユートピアのお花畑へ [山活]

先週金曜日、仕事が終わってから車に荷物を積み込んで、大山まで [車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

夜9時過ぎに、お世話になるゲストハウス 寿庵さん へ到着。
持参した餃子を焼いて、韓国冷麺を作って、オーナーのYさん、お客さんTさん、ガイドのシンちゃんと一緒に、ワイワイ宴会 [ビール]
小学生のTくんも一緒だったけど、もう遅かったので部屋で先におやすみなさいしてました [眠い(睡眠)]

餃子
冷麺


翌朝は5時起きでサンドイッチ作って朝ごはん。
お昼のおにぎらずも作って、6:30頃に出発!

大山環状道路を歩いていると、行く手に今日登る三鈷峰が!

出発!

大山寺道の突き当たりは大山寺です。
門の手前左手に、大神山神社の鳥居があります。
今日はこちらへ。

大神山神社奥宮参道入口

参道神社の参道は良い雰囲気の石畳。
デコボコしてちょっと歩きにくいけど、苔もキレイで、普通にお散歩するにも良さそうです。


道の突き当り、階段上に神門が見えます。

神門

神門をくぐって、更に階段を上がると奥宮があります。

奥宮

とっても立派!
あとで調べたら、日本最大級の権現造りの神社で、正面の長廊は両翼約50mもあるのだそうです。
そして、国指定重要文化財。
もともとは朱塗りだったのか、木組みの隙間に赤い色がうっすら見えました。

ブナの林を進む奥宮の右手に登山道の入口があります。
そこからはブナの林の中を進んで行きます。
日差しは良い感じに遮られて直射日光の暑さは無いけど、風が通らないので、それなりに蒸し暑い [あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、ここで既に標高1,000m近くあるので、六甲山なんかに比べると断然涼しいです。^^;

ブナ林

ブナ林、幹の斑模様とか、葉っぱの広がる感じとか、大好きです。
木の下には一面紫陽花が咲いてます。

一面の紫陽花
色が濃い

なんだか色が濃いの。
キレイ [ぴかぴか(新しい)]

途中から木の根の階段に最初は石がゴロゴロしたような坂道なのが、途中からは木の根が絡まって階段状になったような感じ。
結構急登です。


段差が大きいので、小学生のTくんには結構キツイ!
でも、なんだか楽しそうによじ登ってました。^^

Tくん、頑張ってる!


下宝珠越から尾根に出ると、紫陽花以外のお花がチラホラ。

ヤマジノホトトギス

ヤマジノホトトギス。
鳥の名前みたいでしょ?
鳥のホトトギスの模様に似てるから、同じ名前になったらしいです。

ホタルブクロホタルブクロ。
ホタルブクロにも二種類あって、普通のと、ヤマホタルブクロと言う種類があるのだそうです。
見分け方はガク。
これは普通のみたいです。

シモツケソウ

シモツケソウ。
これはちょっと薄めのピンクですが、もっと濃いのもあります。
遠くから見るとカスミソウみたいに、木々の間でモケモケしてる姿がカワイイです。
上の方にもいっぱいありましたけど、もうちょっと早いのかな?
まだ蕾の集まりみたいなのも多かったです。

中宝珠越あたりから、チラチラと北壁が見え始めます。
眺めが良いです!

北壁が見えた!
北壁が見えた!2
北壁が見えた!3

ただ、道は岩を登るような感じの場所も多いので、要注意です!
登山MAPの注意書きには 「フィックスロープに頼らないように」 とありました。^^;

上宝珠越から北を。
左に見えてる山は宝珠山かな?

上宝珠越から宝珠山方面を


これは、ケルンあたり?
遠くに見えてたユートピア小屋が、随分近付いて来ました。

ユートピア小屋が近付いて来た

この辺りの道は、木が横たわっている箇所が多いです。
跨いで、跨いで、障害物競走な気分。
足がダルイです [ふらふら]


ユートピア分岐、到着。

ユートピア分岐


ここから右手に進めばユートピア小屋へ...

分岐よりユートピア小屋を


左へ進めば三鈷峰へ...

分岐より三鈷峰を


とりあえず、先に三鈷峰へ。

三鈷峰はちょっと崩れてます

地震で結構崩れています。

ちょっとキケン

崩れやすい場所も多いので、気を付けて進みます。

三鈷峰登頂!

三鈷峰(標高 1,516m)、登頂!


ここでお昼にする事に。
お宿で作ったおにぎらずを頬張っていたら...

ホタル

ホタルが遊びに来ました。
昼間なのに... ^^;

光っててもわかんない。
てか、こんな時間には光らないのか???


三鈷峰からユートピア小屋へユートピア小屋へ移動。
なんだかスゴイ所に立ってる感じ?

Tくん、安全のためにロープつけてもらって、頑張ってます (^^)/


三鈷峰とユートピア小屋の間にはお花がいっぱい。

シシウドシシウド。
ウドはウドでも、普段食べてるウドとはちょっと違うみたいです。
いつものウドはウコギ科、シシウドはセリ科なんだそうです。
調べてみたら、一応食べられる???
でも、めっちゃエグイとか書いてありました。^^;

コオニユリ

コオニユリ。
一輪だけ、発見!


ナンゴククガイソウ

そして、ナンゴククガイソウ。
猫のしっぽみたいで、ゆらゆらして可愛い [揺れるハート]


シモツケソウとユートピア小屋

シモツケソウやギボシもいっぱい咲いてます。

登山者に賑わうユートピア小屋を通りすぎ、象ヶ鼻へ。

象ヶ鼻よりユートピア小屋を

写真じゃ良く解らないけど...
小屋のまわりは人がいっぱい。
あと、お花もいっぱいです [かわいい]

この日の山の天気予報では15時から雨。
お昼を過ぎたら、急にガスが出て来ました。

ガスが出て来た

みるみる真っ白に...
ささ、おりますよ [ダッシュ(走り出すさま)]

帰りは上宝珠越より砂すべりへ。

砂すべり

ガスで下が見えません [あせあせ(飛び散る汗)]

途中にわか雨にあいましたが、一瞬でした。
無事下山して、喫茶店の 「氷」 の旗に誘われて...

レモンみるく

いや~、暑かった [たらーっ(汗)]
でも、お花もいっぱい見られたし、良い山行でした [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]



--- 今回のコース ---

【大山、ユートピアと三鈷峰】
ヤマレコの記録はこちら

大山寺バス停 (6:45) 出発 → 大神山神社 → 元谷・下宝珠越分岐 → 下宝珠越 → 中宝珠越 → 上宝珠越 → ユートピア分岐 → 三鈷峰 → ユートピア分岐 → ユートピア避難小屋 → 象ヶ鼻 → ユートピア避難小屋 → ユートピア分岐 → 上宝珠越 → 元谷小屋 → 元谷・下宝珠越分岐 → 大神山神社 → 大神山神社参道入口 (14:40) 到着

所用時間 : 約7時間55分 (休憩時間約2時間含む)


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 3

チェレスタ

わー!すごい岩山・・・。その分絶景ですね!
こういう所は足元が大丈夫だと思っても
いざ体重掛けたら崩れたりするので怖いですね。
小学生が登れるなんて凄いなぁ。。。

↓昨日の土用の丑の日「う」の付くもの・・・。
ウニ!だ!!!と思ってデパ地下に行ったものの
巡り合えずに帰ってきた私。美味しそう・・・。うに。。。
by チェレスタ (2017-07-26 17:12) 

akko

> チェレスタさん、小学生男子、さすがに身軽です!
オバチャンも頑張ってあとに続きました!(≧▽≦)

うに、美味かったですぅ~♪♪♪
北海道のうにも美味しいですもんね。
って、デパ地下に無いなんて...
売り切れ???
ぜひ、リベンジしてください!^^

> そらまめさん、nice! ありがとうございます!

by akko (2017-07-27 13:19) 

akko

空楽さん、nice! ありがとうございます!
by akko (2017-08-23 10:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。