So-net無料ブログ作成
検索選択

ネパール旅行記 -その6 [行くぞネパール!?]

サガルマータ (エベレスト) 国立公園入口。

サガルマータ国立公園

ここはモンジョと言うところにあります。

モンジョ村

標高2855m。
知らない間に、また結構登って来てた?

ってコトで、IN!

いよいよ本番な感じ

と言っても、そんなに変わらず。
まだしばらくは村が点在している感じで、今までと同じような道が続きます。

で、ランチ休憩。

本日のランチ場所

この日のランチは、ジョサレにあるフレンドシップ・ロッジで。

トゥクパまずはトゥクパ。
ネパールのうどんです。
あっさりしてて食べやすい。
緑の唐辛子ソースをちょっと入れると、ググッと美味しさUPです。

ランチプレート

おかずは、温野菜、ツナ、春巻き。
この春巻き、皮が厚い上に、中の具がチョウメン (焼きそば) です。
炭水化物、ガッツリ!

とか言いつつ、完食しちゃいましたが [あせあせ(飛び散る汗)]


目つきの悪い子猫

強面な子猫に見送られながら、出発。
この先、今夜の宿泊地まで村はありません。
お手洗いも青空で... ^^;


川原をすすむ

川原の道をズンズン進んで行くと、遠くに、有名な、アレが見えて来ましたよ!

吊り橋が見えてきた

見えますか?
2本、吊り橋があるのが。

下の方は以前使っていた橋で、渡った先の道が大変と言う事で、もう一つ上に、渡った先の道をショートカットできるように橋をかけたようです。
(あってる? そんな話だったような記憶が...)

登ります
橋に到着
橋の右側の坂を、橋の高さまで上ります。
結構傾斜が急です。

実はこの橋、今回の旅に出るにあたっての一番の懸案事項でありました。
こういうユラユラする橋とか、ほんと、苦手なのですよ。
下が見えるとか...
なので、「足が縮こまっちゃったらどうしよう!?」 とか、思っていたわけです。

そんな橋に、ついに到着!
ドキドキ...

と、言うか、この時点で既に、そんな事どうでも良いぐらいワクワク感が勝ってしまいまして。

意外と大丈夫

意外とへっちゃら。
ビデオとか撮りながら歩く余裕ぶりでした。^^;

川の音がはげしい

下には川が流れてまして、この下あたりで、2本の川が合流しています。
すっごい水の音です!

川の合流地点

景色がスゴすぎて、高いとか、怖いって感じがどっかに飛んじゃうんでしょうか?

足元スケスケ

足元だってこの通り。
しゃがんで写真撮ったりできちゃってますよ。

akko、やれば出来る子 [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

橋を渡ればひたすら登り橋を渡ってからは、ひたすら登りです。
標高差600mだったかな?
ずんずん上がるのみです。

この坂がみなさん結構キツかったようです。
が、ゆっくりだったのと、涼しかったのもあって、そんなに辛くなく登れました。
これも六甲山で鬼軍曹 (?) にしごいて頂いたおかげでしょうか。
感謝しなくちゃですね。^^;

で、第一エベレストヴューポイント...

第一エベレストヴューポイント

むむむ
見えません...
真っ白に曇っちゃってますね... [たらーっ(汗)]

しかたなし!
そして、次の展望台へ。

次の展望台の下に近付いた時、上に居た別パーティーの日本人ガイドさんの呼ぶ声が。
「晴れましたよ~! 急いで~!」

【追記】----------
この時日本人ガイドさんだと思っていたのは、アルピニストで、2016年5月に、エベレスト日本人最年少登頂記録を更新した、伊藤伴さんでした [がく~(落胆した顔)]
一緒にエベレストを眺められたのは良かったけど...
全然わかってなかった、私たち。
サインとかしてもらえば良かった... [たらーっ(汗)]

 FOCUS 『エベレスト日本人最年少登頂 伊藤伴』
   ・ vol.5 前編
   ・ vol.5 中編
   ・ vol.5 後編

--------------------

高度が高いのも忘れて、思わずダッシュ [ダッシュ(走り出すさま)]

見えた!

見えました!
左がエベレスト、右がローツェです。
おぉぉぉ [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

はじめまして、エベレスト。
てっぺんだけでも、なんだか存在感があります。


この後雲がかかる事もなく、しばらく眺めていられました。
ここの展望台にはお手洗いもあるので、おやつ食べたり、ちょっと休憩。

そしたらこんな子たちも。

売られていくヤギたち

ヤギさんたち、週末にナムチェ・バザールである市で売るために連れて来られたらしい。
食べられちゃうのかな...???


ナムチェ周辺の林には、ネパールの国鳥であるダフェが生息しています。
結構居るみたい。
そして、「あそこに居る」 と言われて見ても、なかなか見つけられなかったりも。

で、やっと見つけたダフェちゃん。
写真を撮ろうとしたら飛び立ちまして、慌ててシャッターを切ったのですが...

ダフェ

ちっさ [あせあせ(飛び散る汗)]

実物はとってもキレイな色をしていました。
緑とか青とか、色んな色が混じって、キラキラしてました。
キジなんだけど、色はクジャクみたいな感じ?

気になる方はググッてください。^^;


そして、ナムチェの入口 (?) に到着。

ポリス

ここで村に入る手続き (だったかな?) をします。
が、ここから村まで、まだまだ遠い!


遠くにコンデリが見えて来ました。

コンデリ

左側の黒いお山に走ってる白い縦線は氷瀑、氷河です。


後ろを振り返ると、こちらも絶景です。

クスムガングルとピーク43

左から、ピーク43、クスムガングル、クスムガングル西峰です。


そろそろ陽も傾きかけた頃、ナムチェバザールに到着。

ナムチェ・バザール到着

山の斜面にびっしり建物が建っています。
カラフルで、おもちゃみたい。

階段の町です斜面にあるので、基本、こんな感じで通路は階段ばっかりです。
標高が高いので、この階段が結構キツイ!


この町は、この先の山へ向かう人たちが集まって来る所なので、銀行や郵便局、パン屋さん、カフェ、色んなお店があってとっても賑わっています。

今宵のお宿
町のかなり上の方、今夜のお宿に到着です。
シャングリラ・ゲストハウス。
標高3440m です。

私のお部屋
私のお部屋は201号室。
だけど、3階にあります。
もちろん、階段しかなく...
これが結構大変。
息がきれます [あせあせ(飛び散る汗)]

今夜は寝袋+お布団

今夜の寝床。
お布団がある [るんるん]
寝袋 + お布団で、とってもヌクヌクでした。

そして、窓からはヌプラとコンデリが。

窓からコンデリが

明日の朝が楽しみ。
朝焼けでピンクに染まる姿を見てみたい!


薪ストーブ夕飯は、道を挟んだ向かいにある食堂で。
ココには薪ストーブがあるからポカポカ。


今夜のメニューは...

にんにくスープまずはニンニクのスープ。
これ、結構キツイです!
一口目はとっても美味しいけど。
たぶん、翌日の私たちはすっごい臭いを放ってたと思われますっ[あせあせ(飛び散る汗)]

ディナープレート

あとは、水牛のモモ(ネパールの餃子)、チョウメン(焼きそば)、温野菜です。
モモ、おかわりして食べちゃった [るんるん]

で、ついついココでも...

今夜もまた...

一杯だけね。

泡がモコモコだよ~~~



--- つづく ---


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

akko

そらまめさん、nice! ありがとうございます!
by akko (2017-03-28 11:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。