So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

板井原集落~海上山~牛臥山へ [山活]

先週の木曜日、会社をお休みして、鳥取県智頭町にある海上山と牛臥山に登って来ました。

岡山から来たShinちゃんと、道の駅 あわくらんど で合流。
車二台で行って、下山口に私の車をおいて、登山口まで移動。

板井原駐車場に車をとめて、出発です [ダッシュ(走り出すさま)]

板井原集落駐車場

写真左手が駐車場。
トイレもあります。
(センサーで自動的に照明がつきますが、個室内は感知しないようで、途中で真っ暗に...。誰かお友達に手洗い場で待っててもらう事をおススメします。^^;)

写真右手へ進むと、板井原集落です。

案内図.jpg
案内図をクリックすると、別画面で拡大表示します。

Aコースを進んで、牛臥山から牛臥公園方面へ下山します。

Aコース尾根道登山口ちなみに、牛臥山からそのままAコースを進んだ場合は、ココへ下りて来ます。
もちろん、こっちからも登れます。


とりあえず、板井原集落へ向かいます。

駐車場から集落へ

集落までは車も通るアスファルトの道です。
横に流れてる川の水がキレイ!

川沿いに進むと、集落に来ましたが...
どうもここは裏側のようです。

川沿いを進むと集落へ到着

住人の方がバケツを持って裏口から出て来て、川で水を汲んでおられました。
裏口から川に直結です。
これだけキレイな水だと、掃除や洗濯なんかに十分使えますよね。


メインストリートは六尺道表にまわってみました。
この村のメインストリート?

昔ながらの六尺道(1.8m幅です)。
細いです。
コレ、江戸時代の地割をそのまま残してるらしいです。
今でも江戸時代からの建物が20棟ほど残っていて、県選定の伝統的建造物群保存地区になっています。

古民家カフェもあって、ちょっと遊びに来るにも良さそうな感じでした。


A・Bコース登山口

登山口に到着です!

川沿いの林道を進む

最初は車も通れる林道を行きます。
登ると言うよりは、かなり平坦な感じ。
アスファルトじゃなくて、砂利と草地なので、足にも優しいです。^^


水がキレイ

それにしてもお水がキレイです。
魚の養殖もしてるそうです。
「魚をとらないでください」 って、看板が出てました。
どこかで食べさせてもらえたりするのかな?


最初の分岐を右へ

最初の分岐です。
右へ進みます。
だいたい案内板が立っているので、わかりやすいです。


登山道にも水が

ちょっと登りになって来ました。
お水が豊富なのか、道にもキレイな水が流れてます。


途中から林の中へ

突き当たりから、登山道は右手の林の中へ入って行きます。
滝みたいななのがあったり、キレイな苔が生えてたり、良い感じです。


急に登りになります

林に入ると、突然斜度が少しきつくなります。
足元はフカフカしてますが、この辺りは歩きやすくて良い感じです。


上の林道に出ました。

お地蔵さんの居る峠

左から上がって来ました。
林道を挟んでお地蔵さんがいらっしゃいます。

ちょっと紛らわしいですが、この林道は登山道ではありません。
なんだか間違えそう [あせあせ(飛び散る汗)]


登山道は林道に出る手前を鋭角に右へ曲がります。

登り切った場所から鋭角に右へ
結構な斜面です
結構な斜面です。
ここからはほぼほぼずっとこんな感じです。
ちょっと平坦になっては、登ったり下ったり。
ただ、「道はココですよ!」 って狭い範囲を指定されているわけではないので、しんどい場合はジグザグにゆっくり上がれますので、急登が苦手な人でも大丈夫そうです。


海上山展望広場に出ました。

海上山最高地点

ココが海上山の最高地点。
標高800mです。
とっても眺めが良くて、気持ちの良いところです。

氷ノ山方面

こっちに氷ノ山が見えるはずなんだけど...
雲で見えませんね。

ちょうどお昼になったので、看板横の松の木の下でランチしました。

ランチ

モヤシ&チャーシュー入りの味噌ラーメンに、秋刀魚の蒲焼&玉子焼き入りのおにぎらず。
あとはお漬物に、巨峰。
おなかいっぱい [るんるん]


ここから五分ほど進むと、海上山山頂に到着です。

海上山山頂

標高 785.3m。
山頂が最高地点じゃない場合もあるのですね...

と、ここで初めてハイカーに遭遇。
「どこから登って来たんですか!?」 と驚かれるの巻。
最初に見た登山口の方から登るのが基本ルートなのかな?


しばし歩くと牛臥山への分岐です。

牛臥山への分岐


ちょっと下ってからまた登ります。

下りも結構急です

下りも同じような傾斜です。


智頭町は林業が盛んな町だそうで、山には杉、ヒノキがいっぱい。
その中に、ブナや栗もいっぱい生えてます。

大きな栗の木
栗がいっぱい

ちょうど栗がいっぱい実ってました。
ひとつ割ってみましたが、まだ指の爪ほどで、ちっさくって、薄かったです。
落ちてるやつは親指サイズくらいになってる物もありました。


途中、赤松もいっぱい生えてたので、松茸とか無いかなーって見ましたが...

変なキノコ

こんなのしか見つけられず...
コレ、きっと食べられないよね。^^;


牛臥山山頂への分岐です。

牛臥山山頂への分岐

牛臥山の山頂は、ここから上がって、またここへ戻って来ます。


山頂到着!

牛臥山山頂

標高 728m。

「宇し婦世山」 と彫られた石碑があって、横にその解説があったのですが...
文章が解りにくく、さっぱり理解出来ず...[たらーっ(汗)]


ここからの景色は、海上山ほどは開けていませんが、那岐山方面は良く見えます。

那岐山方面


ここからは牛臥公園方面へおります。

牛臥公園へ

私たちは公園の、更にその下まで歩いたのですが...
こっちへ抜ける人はほとんど居ないようで、山頂から公園までは登山道は一応整備されているものの、ちょっと解りにくくなっていたり、公園から下の道までは荒れていて紙地図だけでは不安になるような場所もありました。
GPSで確認しながら行くと歩けるのですが...
公園近辺、もともとはすごくキレイに作られていたような形跡がありました。
景色もとっても良い場所なのに、勿体ないです。


今回行くまでこの二つの山の事を全く知らなかったのですが...
麓の集落含め、とっても気に入ってしまいました。
今度は紅葉の頃に行って、集落のカフェにも寄ってみたいと思います [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]



ところで...

下りてびっくり。
私ってば、車のカギを登山口の車の中に置き忘れると言う大失態をいたしまして...
目の前に自分の車があるのに、乗れないっ[あせあせ(飛び散る汗)]
何のために二台で来たんだか [もうやだ~(悲しい顔)]

田舎だし、山だし、タクシーと言ってもどこへ連絡すれば???

で、役場へ電話してタクシー会社を案内してもらって、何とか無事移動出来ました。
ここへ来てくれるタクシー会社は一社だけ。
しかも、基本的に前日までの予約だそうで...
たまたまタイミング良く来て頂けましたが、予約でいっぱいだったら大変でした。

次からは指さし確認で、気を付けます [ふらふら]




--- 今回のコース ---

【海上山~牛臥山】
ヤマレコの記録はこちら

板井原駐車場 (10:27) 出発 → 牛臥山・海上山(Aコース)登山口 → 地蔵峠分岐点 → 海上山展望所 → 海上山 → 牛臥山 → 牛臥公園分岐 → 牛臥公園登山口 → 牛臥山登山口 (15:24) 到着

所用時間 : 約5時間 (休憩時間約1時間44分含む)


nice!(3)  コメント(2) 

どっちがメイン??? [食いしん坊バンザイ -神戸編-]

昨日の続き。

下山後は、たこ焼き&ビールで軽くランチして帰宅予定が、板宿商店街へおりた事もあってか、たこ焼きじゃなく、もっとしっかり食べたいとのリクエストが...

Itayado ToriTonで、商店街の脇道を入ったところにあった Itayado ToriTon さんへ。

鶏と豚のお店です。


この時間帯はちょうどランチタイムだったのですが...


気持ち良く入れてもらえて、こうなりました。^^;

ジュージュー


昼間っから、ジャンジャン焼いて、ガンガン飲んで...

豚トロねぎまみれがお好み

私のお気に入りは、網の真ん中に乗ってる ‘豚トロねぎまみれ’ です。
ネギたっぷり&塩ダレがいけました。


他にも...

レバカツ

レバカツ。
美味しかったけど、これは高架下チエちゃんの方が私好みでした。^^;


白肝ペースト

鶏の白肝ペースト。
滑らかでいけました。


むねっちょ

むねっちょ。
鶏胸肉のタタキのカルパッチョです。
あっさり食べやすい感じです。


レバっちょ

こっちはレバっちょ。
レバーのたたきのカルパッチョ。
臭みもなく、とろけます。


メニューが豊富でリーズナブル。
店員さんも良い感じで、サービスも良いです。


そんなこんなで散々飲んで食べて、山と飲み、どっちがメインなん???
と、カラダ的にはちょっと不完全燃焼で帰宅しましたが、良いお店を発見出来ました。
今度は普通に飲みに行ってみたいと思います [るんるん]




nice!(2)  コメント(2) 

久々に須磨アルプスへ [山活]

ウクレレ発表会などで少々忙しくしていたので、久々に地元での山活です。
須磨アルプスへ行って来ました。

電車でJR須磨駅まで行き、須磨浦公園駅前まで歩いて、支度して出発です [ダッシュ(走り出すさま)]


近道の階段をあがってすぐ、車道と交差してるあたりの小屋の前に、えらく顔立ちの整ったネコさんが居ました。

須磨浦公園のネコ

『銀河鉄道の夜』 とかに出演出来そうな目鼻立ちです [ぴかぴか(新しい)]


ロープウェイの鉢伏山上駅あたり?
階段脇にキレイな色のトカゲが!

ニホントカゲのお子様

帰ってから調べると、ニホントカゲのお子さのようです。
しっぽの色が本当にキレイです。


そして旗振茶屋へ到着。

旗振山より

快晴です。
風は爽やかで気持ち良いけど、日差しはまだまだ夏のようです [あせあせ(飛び散る汗)]


栂尾山まで来てティータイム。

おやつタイム

ホットコーヒーと、コストコで仕入れたワッフルを配布してみました。
ワッフルにピントをあわせたつもりが、コーヒーにあってた [たらーっ(汗)]

出発してすぐに、「やっぱりアイスコーヒーにすれば良かった?」 とか思いましたが、じっとしていると風は涼しいので、暑いコーヒーも美味しかったです。^^


このあと、馬の背へ。

馬の背

馬の背


高取山まで行く予定でしたが、久々に参加された方も居て、日差しも暑かったりで、予定変更して東山から板宿へおりました。


ところどころ葉っぱが赤くなってたんですけど...

紅葉?

もう紅葉???



--- 今回のコース ---

【須磨アルプス】
ヤマレコの記録はこちら

JR須磨駅 (8:14) 出発 → 須磨浦公園駅 → 鉢伏山 → 旗振山 → おらが茶屋 → 栂尾山 → 横尾山 → 馬の背 → 東山 → 板宿 (12:15) 到着

所用時間 : 約3時間59分 (休憩時間約36分含む)


nice!(2)  コメント(1) 

新米いただきました♪ [食いしん坊バンザイ]

お米の残量がちょっと心細い感じになって来てたので、ふるさと納税で今年の新米をお願いしてみました。

納税先は、高知県宿毛市 です。


一万円の寄付をして、返礼品として 『【新米】特別栽培すくも米 コシヒカリ15kg』 を選択。

本当はヒノヒカリが良かったんだけど、私がお願いした時には、すぐに出荷してもらえるのがコシヒカリだけしかなかったので、こちらに。
「入金確認後、3営業日前後でお届け」 と言う事で、水曜日に手続きして、カードで送金したら、金曜にはもう到着。

すくも米15キロ

早いっ!!


紙袋の中にはビニールで包装されたお米が、10キロと5キロ、1袋ずつ入ってました。
さっそくちょっと味見に炊いてみました。

コシヒカリ新米

粒がとってもしっかりしてます!
私好みな食感です。
香りも良くて、とっても美味しいです [ぴかぴか(新しい)]


ところで、“ 特別栽培米 ” って、何が特別なのかと言うと...

田植え前の田んぼに有機肥料をたっぷり入れてしっかり土づくりをしたり、農薬の使用量を高知県の一般的な栽培方法の半分以下にしたり、室戸の海洋深層水からとったにがりを散布りたりして、育てているのだそうです。


このお米は宿毛市の セレスきくち さんから送られて来ました。
楽天にも出店されていたので、ちょっと覗いてみたら...

特別栽培米はまだ、昨年収穫したヒノヒカリのみの販売になってました。
10キロ5500円...

一万しか寄付してないのに、15キロも頂いちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]


大事に食べます。
ありがとうございました [揺れるハート]

nice!(3)  コメント(3) 

ウクレレ発表会でした。 [徒然]

昨日は、私がウクレレを教えて頂いている 岡本ひでひと先生 の同門、岡本亭の発表会でした。

これまでは平日開催だったので参加した事が無かったのですが、今回は日曜と言う事で、私も初参加。
そして、「ウクレレストラップを販売してみませんか?」 と言って頂いたので、物販でも初参加させて頂きました。

と言う事で、開演前に行って設営。

物販コーナー

お友達のカフェ・バニラさんの横で、ちゃっかり店開き。^^


10時開演。
トップバッターは、藤谷ハーモニカさん。

藤谷ハーモニカさん

ハーモニカさんは先生の生徒さんではなく、お友達?
よく解りませんが、いつも最初に登場して場を和ませてくださるのだとか。^^

藤谷ハーモニカさんの名刺出番のあと、私たちが店番をしてるところへ遊びに来て、名刺をくださいました。
似顔絵がいけてます!


そしていよいよ私たちの出番。

私たちの地味なステージなんだか地味です...

みなさん結構衣装に気合が入ってるんですけど、私たちは中身で勝負です! ← 勝負になってるのかは???

とりあえず、大きな事故もなく、無事2曲演奏出来ました。
なんだか会場も盛り上げってたし、まずまずの出来だったのでは?

と、プレッシャーから解放されて...

出番終わって地ビール

会場に出張販売に来てた ながさわさん で明石地ビールを購入して、カフェバニラさんのチーズスティックと一緒に、店番しながらお疲れさま [ビール]


この後ゲストの 大原りささん のピアノで、先生が歌を。

大原リサさんと先生

リサさんと続いて、りささんの弾き語り [るんるん]
彼女のピアノ、とっても軽やかで大好きです。

一緒に写真撮ってもらっちゃった [グッド(上向き矢印)]


お昼休憩にお弁当頂戴しました。

お弁当

結構豪華ですよ [ぴかぴか(新しい)]


午後からはステージ見ながらお店番。

抹茶ゼリーカフェバニラさんの抹茶ゼリー食べたり、コーヒー飲んだり、まったり夕方まで過ごして解散。


ちょっと準備は大変でしたが、楽しい1日でした。^^



nice!(2)  コメント(1) 

週末に向けて... [てしごと]

最近の私は、自宅内職に勤しんでおります。


まず、ミシンでガーーーッと縫いまして...

ミシンで縫って


金具もしっかり取り付けて...

金具も付けて


革パーツもトンチンカンチン作りまして...

革パーツ作って


しかと縫い付ければウクレレストラップの完成です [ぴかぴか(新しい)]

ウクレレストラップ完成


今週末、ウクレレ教室のイベントがありまして、先生のご厚意により、物販コーナーを一部お借り出来る事に。
と言う事で、ウクレレストラップの販売&ご注文受付を実施予定です。

しかし、結構手がかかるので、準備が大変 [あせあせ(飛び散る汗)]
とりあえず、もう少しがんばります [ダッシュ(走り出すさま)]


ついでにコレも一緒に置きます。

ついでにテトラポーチも大量生産中

テトラポーチ。
こちらは手縫いです。
チクチク頑張りますよー




nice!(3)  コメント(3) 

人生二度目の富士登山へ ~ その3 [100名山制覇してみる?]

富士登山旅行、三日目(最終日)。

昨夜の就寝後、一時間経つか経たないかと言う頃から...
同行していた小学生のT君の体調に異変が!

高山病ですっ [あせあせ(飛び散る汗)]

七合目あたりからしんどそうだったんですよね。
夕飯も残して、すぐに寝ちゃってたし...

「高山病にならないためには、こうすべし!」

とか言われても、子供としては 「空気薄いって、なんじゃ?」 「高山病? そんなのヘッチャラだー」 って、そんな未知の領域の話、理解出来ないし、対処出来ないですよね。^^;

明日の登頂は断念かな...

なんて、ほぼそう思っていたのですが、出立予定時間になって、どうしても登頂したいとの本人の希望もあり、頑張って行ってみる事に。

夜中2時前、お宿の外に...

大渋滞

えーーーっと...
ココは原宿か?
はたまた東京のネズミーランドですか?
この人混みは一体なんなんですかーーー???

と、しばし目が点に。

ご来光渋滞の話は人から聞いたり、テレビで見たりはしていたものの、実際ココに立つと本当に驚きます。
ヘッドランプつけなくてもバッチリ見えるぐらい、皆さんのライトに照らされて明るいです。^^;


渋滞の列に混じってぞろぞろとスローペースで上へ、上へ。

九合目の鳥居が見えて来た

九合目の鳥居が見えて来ました。
そう。
ココはもう浅間大社の境内でしたね。

痛々しい鳥居

鳥居、くぐる時に気付きましたが...
縦の木目に沿って、びっしり硬貨が刺し込んであります。
なんちゅー罰当たりなコトをするんでしょう。
痛々しい...(;_;)


そして山頂の鳥居へ。

山頂の鳥居

色々ありましたが、みんな揃って無事到着できました [グッド(上向き矢印)]

空も徐々に明けて来ましたよ。

徐々に明けて来ました。

写真右上、見えますか?

 拡大
  ↓

三日月と明けの明星

三日月さんと、明けの明星 (金星?) ですよ[三日月]


とりあえず、まだそんなに混んでなかったので、御朱印頂きました。

山頂でご朱印頂きました。

各1,000円で、計2,000円...
過去最高に高い場所で、過去最高にお高い御朱印でございます [あせあせ(飛び散る汗)]


登山道の縁など、見晴らしの良い場所場所に、ご来光待ちの皆さんがたまって大変な事になってますが...
この日は雲多目。
更にガスに強風にと、イマイチ期待でき無さそうな感じだったので、もうあきらめて小屋の中で朝ごはん食べる事にしました。


しょう油ラーメン

山口屋さんで、しょう油ラーメン (900円)を。
サッポロ一番みたいな、袋麺な味がしましたが、ワカメもメンマも乗ってて良い感じです。
ちなみに、味噌ラーメンは売り切れでした。
寒かったから味噌食べたかったよー


と、お腹いっぱいになって外に出たら、出ました!

ご来光

なんと、ピッタリご来光でした [晴れ]
雲で見えないと思ってたんですが、ちょうど雲が切れて、見えました!
ラッキーでした [手(チョキ)]


この後お鉢巡りして、剣ヶ峰へ。
と思ったら...

山頂はガスと強風

真っ白 [あせあせ(飛び散る汗)]

少し歩き始めたのですが、yamaさん、Tくんの疲労もピークに。
どうせ行っても何も見え無さそうだし、無理はやめてもう下りましょうと言う事で、下山道へ移動。

下山開始

ちょっと下がるだけで随分天気が違います。
朝日もステキですよ。

朝日がステキ

下の小屋が見えます。

雲海がステキ

途中、龍のような雲も。

竜のような雲

風が強かったからか、巨大入道雲みたいなのとか、色々見れて楽しめました。

八合目到着。
昨夜宿泊した上江戸屋に預けていた荷物をピックアップして、再び下山開始です。

上江戸屋への階段下

上江戸屋から下山道へおりたところには、こんなに立派な鳥居が。
こっち側の神社との境界なのかな?

下山途中、私が遥々明石より持参した、文明堂のカステラでおやつタイム。

おやつタイム

なかなか食べる機会がなく、そのまま明石へ連れ帰る事になるかと思っていましたが...
最後に役に立って良かったっ [わーい(嬉しい顔)]


七合目でお手洗い休憩です。
で、道の脇に座ってたら、下山道をガーーーッと登って来ましたよ!

七合目で遭遇

荷物運搬車。
車はみんなダンプ道を通ると思ってたけど、このあと立て続けに3台ぐらい来ました。
こっちも結構走るんですねー。
ちなみに、この車両はプロパンガスとか、燃料類を運んでました。

次は六合目を目指して。

六合目へ

途中、下からお馬さんが。

お馬さん、出動!

2頭上がって行きました。
上の方からお呼びがあったようです。
この後しばらくして、それぞれお客さんを乗せて下りて来ました。
お馬さんはやっぱり強いですねー。

と言ってるうちに、六合目です。

六合目

下りはズルズルと滑りやすい単調な坂道が延々と続くので、かなり疲れます。
登りなんかより、こっちの方が絶対しんどいです。


昨日出発した五合目の登山口が見えて来ましたよ。

五合目が見えました。

お疲れさまでした!

フジヤマサイダーでシュワシュワ今日は運転もあるので、ビールではなくフジヤマサイダーで。
みんな揃って無事の下山に、乾杯です [るんるん]



お土産買って、バスに乗って駐車場まで下山し、温泉へ行って二日分の疲れを洗い流して...

頑張ったので、天重食べます!

ランチに天重頂きました [揺れるハート]
なぜだか無性に揚げ物が食べたかったのですっ!(≧▽≦)



腹ごしらえしたあとは、まっしぐらに帰宅 [車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
帰宅したのは23時過ぎだったでしょうか?


三日間お世話になった 西日本登山ガイドサービス さんに、感謝感謝です。
yamaさん、Tくん、楽しい旅をご一緒出来て、感謝感謝です。

またどこか、一緒に登りましょう [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]





日本百名山ピンバッジコレクションボード私の百名山ピンバッジコレクションに、富士山が追加されました [ぴかぴか(新しい)]

九重と大山も仕入れなくては... ^^;

富士山入りましたー


実は私、小学校三年生の時に一度富士山へ登っておりまして、今回で二度目。
で、今回の富士登山へ行くにあたり、自分なりの課題を設けておりまして...

  ① 山頂でピンバッジを買う。
  ② 山頂で御朱印を頂く。
  ③ 小3の私が出来なかったお鉢巡りをする。
  ④ 山頂にて、当時と同じ場所、同じポーズで記念撮影をする。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
小3の私、その1小3の私、その2

①②はご報告の通り無事クリアしましたが、③④は天候のため、今回は断念。
と言う事で、これはまたリベンジせねばならんかな???
とか思っております。
次はもうご来光とかはよいので、人混みを避けたルートや時期に来てみたいと思います。^^;



--- 今回のコース ---

【富士山(吉田ルート)2日目】
ヤマレコの記録はこちら
上江戸屋 (1:45) 出発 → 須走口・吉田口登山道 八合五勺 → 須走口・吉田口登山道 九合目 → 久須志岳 → 成就岳 → 須走口・吉田口登山道 八合五勺 → 須走口・吉田口登山道 本八合目 → 須走口登山道 八合目 → 獅子岩 → 吉田口六合目・富士山安全指導センター → 泉ヶ滝 → 富士スバルライン五合目 (10:54) 到着

所用時間 : 約9時間9分 (休憩時間約1時間23分含む)


nice!(4)  コメント(5) 

人生二度目の富士登山へ ~ その2 [100名山制覇してみる?]

富士登山旅行、二日目。

ゲストハウスのシャイなスタッフさんに朝のご挨拶。

猫スタッフ

おはよー
と言って、逃げられるの巻... [たらーっ(汗)]

500円で朝食を予約出来ると言うので、前日のチェックインの際にお願いしていました。
8:00からとの事で、お庭のテーブルでぼんやり待機していると、なんと、外まで運んで来てくれました [グッド(上向き矢印)]

ワンコイン朝食

サラダ、チーズスプレッド、さつまいもと南瓜のペースト、こんがり焼いたバゲット。
これにコーヒーか紅茶が付きます。
安い!
そして、美味しい [るんるん]

今から富士山に登るとは思えぬ、優雅なヒトトキでした。


チェックアウトして 富士山世界遺産センター へ。

富士山世界遺産センター

立派です!
でも、人が居ない...

みんなでお勉強

お山に入る前に、富士山についてお勉強。
富士山が火山だって、よく解ります。
知らずに登るより、知って登った方が面白いですよ。


そしていよいよお山へ。

バスのチケット夏山シーズン中は五合目はマイカー規制があるため、富士北麓駐車場 へ車をとめて、五合目までバスで上がります。

バスに乗りますよー

さ、バスに乗りますよー
ココから五合目まではバスで約45分です。


富士スバルライン五合目到着!

富士スバルライン五合目到着

標高 2,305m。
既にちょっと空気が違う。
涼しいよ~

とりあえず、小御嶽神社へお詣り。

小御嶽神社へお詣り

この神社は小御嶽の山頂に鎮座してます。
小御嶽は、今の富士山の土台になった2つの山のうちの1つで、富士山は噴火を繰り返してこの山の上に今のカタチを築いてます。
と言う事で、小御嶽は富士山の中にすっぱり埋まってるんですけど、山頂だけ五合目のこの場所にチロッと出てるので、そこに神社があるわけです。

帰って来てから知ったけど、ココって結構なパワースポットらしいです!
もっとお賽銭はずんで、色々お願いすれば良かった?


まだ11時だけど、ここで早めの昼食を。

山菜うどんで昼ごはん

神社横の小御岳茶屋で、みんな揃って山菜うどん。
他にカレーとかもあったんですけど...
夕飯が既にカレーに決定していたので、消去法でうどんに決定。^^;

お腹もいっぱいになったところで、いざっ!

いざ、出発!

富士山ポーズで気合を入れて(入ってるか?)、出発です [ダッシュ(走り出すさま)]



登山口にはお馬さんがいっぱい。

登山口のお馬さんたち.jpg

乗馬でのお散歩はもちろん、歩けなくなった時はお願い出来るそうです。
結構お高いです。
当たり前か... ^^;

お馬さんの向かい辺りには 富士山保全協力金 の受付テントがあります。
1人1000円 (お子さまや障害のある方は、可能な範囲でOK)です。

協力金で頂ける木札

記念品として木札を頂けます。(静岡県側で納めると、缶バッジみたいです)
周辺施設で、コレを見せると割引などの特典がある場所が色々ありますので、一緒にもらえるパンフレットも要チェックですよ。

 ↑↑↑
山頂の浅間大社で、この木札の裏に御朱印頂いてる方がいらっしゃいました。 300円との事でした。


スタートは真っ白な霧の中...

ガスの中出発

何も見えねぇ~ [あせあせ(飛び散る汗)]

しばらく行くと、泉ヶ滝の分岐へ。

泉ヶ滝の分岐

右へ行くと吉田ルートで山頂まで。
左へ行くと佐藤小屋方面?

右へ入ってすぐ、水の無い富士山での貴重な水場である泉ヶ滝...

泉ヶ滝

って、水ほぼ出て無い???
ポタポタ、チョロチョロって感じです。

昔は富士講の人達が参詣時に水垢離をした... とかって読んだような?
この水量じゃ無理だよね。
降水量とかによって、水量が違うのかな?


ガスが消えて晴れて来た [晴れ]

ガスが晴れた


登山道の脇にはお花も咲いてます。
トモエシオガマに...

トモエシオガマ


ホタルブクロ。

ホタルブクロ

白いのしか見た事無かったけど、ココのはちょっとピンク色。
しかも、群生してます。


キノコいっぱいあと、キノコ。
ちょっとしたマンション状態に生えてます。


せっかく晴れたと思ったのに、また雲行きが怪しく...

ちょっとどんよりして小雨

ちょっと小雨も降って来ましたよ。


落石防止トンネル

落石防止トンネルを抜けて、六合目へ。

安全指導センター

六合目は安全指導センターになっています。
ヘルメットの貸し出しも行っています。

ヘルメット着用推奨です

モンベルのヘルメットでした。
デポジット制で、1個 3,000円。
一応火山だし、落石も結構あるので、ヘルメット着用を推奨しているみたいです。

と、ここでいよいよ雨が本格的に降って来たので、雨具を装着。

雨具装着

みんな完全防備です。^^

ガスも出て来た

写真にちょろっと写ってますが...
意外にも、ちゃんとした上下セットの雨具を持って来てない人が多くてびっくり!
あと、100均っぽい雨具を、着ないで荷物にかぶせてる人とか。
他人事ながら、心配になってしまいました。

この辺りが一番降ってたかな。
振り向けば真っ白。

下を見たら真っ白

ザーザー降りです [雨]

ザラザラした坂道に代わって、玄武岩溶岩 (でしたっけ?) のゴツゴツした登山道が頻繁に登場しはじめます。

溶岩な道

まだみんな元気!


七合目、花小屋七合目、花小屋。

七合目、日の出館
同じく七合目、日の出館。


小屋の隙間を行く
小屋の間をぬって上へ上へ。

石垣を登る

下を見ると...

日の出館が見える

あの屋根は日の出館かな?
それにしても、続々と人が上がって来てますね。^^;


七合目、トモエ館

まだ七合目です。
トモエ館です。

トモエ館名物クリームパンここの小屋の名物は、クリームパンとチャイ。
とりあえず、クリームパン買ってみました。

クリームたっぷり!
毎朝麓で焼いて運び上げていると言うクリームパンは、生地が柔らかくってクリームたっぷりでした。
栄養補給にぴったり [グッド(上向き矢印)]


トモエ館の上には、七合目救護所が。

石垣の上に七合目救護所

ガスはまだすごいけど、太陽が見え始めました。

ガスだけど太陽が

ちょっと幻想的。
とか思ってたら、一気に晴れました [晴れ]

晴れました!

コオニユリとシャクナゲが咲いてました。
たぶん、ココだけ。
上に、鳥居荘の鳥居が見えてます。

やっと青空が見えた!

やっぱり青空はイイですね。

七合目、鳥居荘

まだ七合目。
鳥居荘です。


日差しが強い

晴れたら途端に日差しが強い!
焼けます... [ふらふら]


八合目救護所八合目、救護所です。
やっと今夜の目的地である、八合目へ突入しました!

八合目、蓬莱館
蓬莱館...

八合目、白雲荘白雲荘...

八合目も長そうです。^^;

ぞろぞろと

こうやって見ると、すごい行列ですね... [たらーっ(汗)]


八合目、富士山ホテルの前だったかな?  ← 元祖室前でした[ふらふら]
好日山荘 ‘登山学校’ の校長先生である加藤ガイドさんと、武籐ガイドさんにお会いしました。
はじめましてで、しばし談笑。
せっかくなのでみんなで記念撮影して頂きました。

好日山荘、登山学校の校長先生を発見!

お仕事中に、ありがとうございました [揺れるハート]


見上げると、今夜のお宿がチラリと見えてます。

今夜のお宿がチラッと見えます

ここからは階段。
もうひとふんばりですよー

ここからは階段

ふたりとも、かなりお疲れです [あせあせ(飛び散る汗)]
ちょっと高山病の気配が... [がく~(落胆した顔)]
あとちょっと、がんばれーっ

がんばれ!

17時半すぎ、今夜のお宿である上江戸屋に到着です。

上江戸屋到着

お疲れさまー [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

手前の石標、読めますか?
「これより浅間大社境内...」 とありますよ。
と言う事は、今夜は境内泊と言う事になるのかな???


受付済ませて、寝床へ案内してもらって、荷物を置いて...
ビール買ったら、すぐに夕飯の時間でした。

シュワシュワタイム♪

スーパードライ、1缶600円!
でも、お水が1本500円だから、なんだかお安く感じてしまう... ^^;

食事のメニューは、カレー、ハンバーグ、白ごはん、ポテトサラダ(一口分)、レタス3cm角ぐらい、福神漬。
ココの夕飯は毎日このメニューらしいです。
レトルトっぽい具の少ないカレーに、石井のハンバーグ的なオカズでも、山小屋で食べるとすっごく美味しく感じるから不思議です。^^;
過去最高に美味しい石井のハンバーグ & ビール、最高 [ぴかぴか(新しい)]


食後しばらく外を観察していましたが...

うっすら夕焼け
うっすら夕焼け

お天気イマイチだったからか、真っ赤な夕陽は拝めませんでした。
残念!


このあと、土間のベンチでまったりしてたのですが...
続々とお客さんが来て、居場所を失いました [たらーっ(汗)]

で、仕方なく、19時過ぎに就寝。
明日早いから、まぁいっか。


--- つづく ---


--- 今回のコース ---

【富士山(吉田ルート)1日目】
ヤマレコの記録はこちら
富士スバルライン五合目 (11:35) 出発 → 泉ヶ滝 → 六合目・富士山安全指導センター → 吉田口七合目 → 吉田口八合目 → 上江戸屋 (17:35) 到着

所用時間 : 約6時間 (休憩時間約39分含む)


nice!(3)  コメント(3) 

人生二度目の富士登山へ ~ その1 [100名山制覇してみる?]

8月17日から三日間で、富士登山へ行って参りました。
1日目は移動と観光。
2日目に八合目まで登り、3日目に登頂して下山、そのまま帰還致しました。
今日から三回に分けて、旅のご報告を致します (^^)/


17日早朝、車にて宝塚駅へ。
今回ご一緒するyamaさんをピックアップした後、akippa で予約していた駐車場へ。
そこで岡山から来た、西日本登山ガイドサービスさんの車へ乗せて頂き、そのまま東へまっしぐら [車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]


14時頃、山梨県へ到着。
まずは滝を見に行きますよ。


音止の滝

音止の滝。
高さ約25m、幅約5mだそうです。

名前が変わってますが...
その昔、曽我の五郎、十郎兄弟が、父親の敵討ちの相談をしていたところ、この滝の音がうるさくて密談がうまくいかなかったそうで、そのコトを神様に嘆いたら、滝の音がピタッと止まった...
と言う事で、この名前がついたらしいです。
てか、最初っから別の場所で密談してたら、神様の手を借りなくても良かったのでは。^^;


そして、その奥にある白糸の滝。

白糸の滝

でっかいねー

白糸bの滝、下から

水飛沫が気持ち良いです!
マイナスイオンたっぷり [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

滝に下りてくる階段を5段ぐらい下りたら、空気がいきなりかわります。
涼しくて、快適です。


まかいの牧場のソフトクリーム売ってます上に戻ってソフトクリームを。
ここでは まかいの牧場 のソフトクリームを食べる事が出来るんですよ。
本当は牧場にしか売ってないの?
お友達なので、特別に卸してもらってるとかって、言ってたような?

めちゃうま
朝7時に搾乳して、10時に届いた生クリームから作ったそうです。
その日に入荷する生クリームの量は、搾乳量などにより増減するらしく、この日は限定300個と書いてありました。

ソフトクリームごときで、そんな大層な...
なんて思うかも知れませんが、これがホントにうまいのです [揺れるハート]

1個350円。
十分価値あります。


あと、売店の中で奇妙な生き物(?)を発見...

ふじことふじお

ふじこ と ふじお。

顔が、吉田戦車っぽい... [たらーっ(汗)]


このシリーズ、富士山五合目にも売られてました。

ちなみにふじおの後頭部には 「3776m」、背中には 「ごらいこう」 と刺繍してあります。^^;



次は 富岳風穴 へ。

風穴へ

青木ヶ原樹海ですよ。
ヒンヤリです。

ゲートで入場料払ったら、ヘルメット借りられます。

ヘルメット着用

ヤル気まんまんです [グッド(上向き矢印)]

いざ!

階段おりると、足の先から冷気が...
この窪みに冷気がたまってます。
さむいっ

洞窟の中には真夏でも氷が。

氷

寒いハズだね。^^;

探検気分

天井低くて頭ぶつけそうになる場所もあって、探検気分を満喫できます。


富士山コーン
三角コーンだって、富士山だよ。



最後は 北口本宮富士浅間神社 へ。

浅間神社
本殿

明日からの富士登山の無事をお願いしました。

富士北口登山口

今は五合目まで車で行くのが一般的ですが、昔ながらの行き方で下から上がる場合は、ここが登山口になります。
奥の方にチラッと見えてるお社の裏へ、北口登山本道が続いてます。
ここから歩いたら、どのぐらいで頂上に行けるかな?
三日ぐらい?


本殿で御朱印頂きました。

北口本宮の御朱印と...

北口本宮のご朱印

諏訪神社の御朱印。

諏訪神社のご朱印

諏訪神社はもともとのこの土地の氏神様だったのが、明治の神社合祀で浅間神社の摂社になったみたいです。



無事お詣りも終わり、今夜のお宿へ。

ゲストハウス kage low

ゲストハウス kage low です。
なんだかオシャレ。

チェックインして、一通り片付けて落ち着いたら、夕飯へ。

焼き鳥で前夜祭

ご近所の 登利蔵 さんで、焼き鳥&ビールで前夜祭 [ビール]
さ、明日から頑張りますよー



--- つづく ---

nice!(2)  コメント(2) 

何年ぶりかの、ボルダリング [山活]

忘れるほど前にチョロっとやったボルダリング...
山での岩登りの練習にちょうど良いかも?
と言う事で、ボルダリングが趣味な akko 兄&兄友Jさまに混じって、何年かぶりにちょっと行ってみました。

必死なakko必死です!
頭ではわかっていても、ついつい腕に余計な力が... [あせあせ(飛び散る汗)]

必死なakkoその2
7級だったっけ?
なんとか数本クリアして、この日は終了。

またちょくちょく行って修行します [ダッシュ(走り出すさま)]


外に出ると、地域猫さん(なのかな?)のミーちゃんが寛いでました。

地域猫のミーちゃん

淡い色の三毛さんです。
カワイイねぇ [揺れるハート]


そして、お決まりなお疲れさま会 [るんるん]

お疲れさま会
水炊きサイコー

淡路の朝びき鶏、最高 [グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
水炊きが美味しすぎました。
特に最後のラーメンが...

と、どっちがメインかわかりませんが、一応ボルダリングがメインですよっ


nice!(1)  コメント(1) 
前の10件 | -