So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第1回 合同練習会(チーム名思案中...) [山活]

akko母、結構前からトレッキングを楽しんでおりますが、いつもご近所低山ばっかり。
せっかく山歩きをしてるんだから、どっか遠征したいのでは? と聞いたところ、行ってみたいとの事。
で、今夏、体力に自信の無い人&経験が無いので不安な人向け、日本百名山に登ってみよう企画を立ち上げてみました。
akko母&母友の他、女子3名。
私を入れて、女子6名チーム結成[ぴかぴか(新しい)]

年長チームはちょっと足に不安ありとの事で、練習しておきたいとリクエストが。
なので、当日に向けて、ちょこちょこ練習会を開催する事にしました。
メンバーに呼びかけたところ、今回は4名の方にご参加頂けました。^^

初回なので、ちょっと距離短め。
そして、akko母友は馬の背が苦手との事で、そこははずして。^^;



朝8:30、JR新長田駅に集合して、高取山目指して出発です[ダッシュ(走り出すさま)]

高取山の東側、朝はネコさんがいっぱい居るんですよねー。
今回の一匹目は、登山口へ向かう道沿いのお宅のベランダから。

ベランダからコニャニャチワ

コニャニャチワー
隠れてる?
けど、めっちゃカメラ目線ですね。


ゴージャスなモフモフさんが居たので声を掛けたら、ニ゛ャーってお返事してくれました。
もしかして、怒ってる?

ゴージャスちゃん


高取山を上り始めると、痩せっぽっちな小さな猫が登場。

一緒に歩いてる

少しの間、ヤマさんと一緒に歩いてた。^^


天照皇太神社(だったかな?)の前で、朝の集会があったようです。
そろそろ解散?

朝の集会?

写真に写ってるのは7匹。
たぶん、もう少し居たような?
なんかもう、好き勝手して、ウロウロしはじめてる感じでした。


高取山、山頂到着!

高取神社にて

良いお天気です。


高取神社の境内はお花がいっぱい咲いてました。

大輪のボタンとか...

ボタン


スズランのお花畑とか。

すずらん


少し休憩して、出発!
荒熊神社に寄ってみました。

荒熊神社

ボランティア(?)でお掃除中だったお爺さんにつかまって、長~いお話とか、写真撮影につき合わされてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
お掃除して頂いて感謝していますが、明らかに女性ばっかりのグループだから寄って来た感が...

今回初めて女性ばっかり3人以上で登りましたが、なんだかんだと話しかけられる事が多かった!
いつもはこんな事あまりないのに...
てか、話しかけられる内容が、いつもと全く違った!
「どんなつながりのグループ?」 「道に迷わんように歩きよ」 「どこまで行くの?」...
ちょっと面倒くさい。
お願いだから、そっとしておいてください[ふらふら]


荒熊神社の展望台から、今から行く方面を眺める皆さま。

展望台にて

1人を除いて、他の皆さまはココに来たのは初めてだったようで、ズラーっと並んだ鳥居とか、良い景色とか、ちょっと楽しんで頂けたようです。^^


ここから一旦下って、東山へ。
東山も色々お花が咲いてました。

黄色がキレイなヤマブキもあちこちで見ました。

ヤマブキ


こちらも鮮やかな黄色。
エニシダです。

エニシダ


東山の山頂でちょっと休憩して、板宿方面へ下山。
今月の初めに来た時には桜が満開だった場所...

緑がキレイ

桜が終わって、今は新緑モリモリな感じになってました。
木漏れ日キラキラで、この場所はやっぱり好きです[揺れるハート]



お昼過ぎ、板宿商店街へ下山。

YETIせっかくなので親睦ランチ会ですよん[るんるん]
場所は、ネパールカレーの YETI (イエティー) です。

前回来た時、色々のったセットを注文したらちょっと多すぎたんですよね...
って事で、今回はいちばんシンプルなセットを。

サラダとカレー、ナンのセット。

バターチキン♪

カレーは7種類(だったかな?)から選べます。
今回はなぜかみんな一緒にバターチキン(≧▽≦)

ここのナン、巨大じゃないですか?
食べきれないので、ジップロック持参して、半分持ち帰りました[るんるん]


あとコレも。
実はアルミホイルまで持参してました[グッド(上向き矢印)]

ココナッツナン

ココナッツナン。
こんなの食べたら、これだけでお腹いっぱいになっちゃうので、お店では食べられない...
でも、食べたい!
今回はお持ち帰りするぞと、行く前から心に決めていたのでした[グッド(上向き矢印)]

帰宅して3時のオヤツに。
満足 満足 [揺れるハート]



--- 今回のコース ---

【女子チーム合同練習会 in 高取山~東山】
→ ヤマレコの記録はこちら

JR新長田駅 (8:34) 出発 → 高取山 → 荒熊神社 → 妙法寺 → 東山 → 板宿八幡神社 → 板宿商店街 (12:15) 到着

所用時間 : 約3時間41分 (休憩時間29分含む)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

塩屋でランチ [食いしん坊バンザイ -神戸編-]

土曜日、旗振茶屋 のネパールカレーを食べに行こうと、お昼前に塩屋駅を出発[ダッシュ(走り出すさま)]

木陰の道は爽やか

塩屋駅から旗振山への登りは木陰の道で爽やかです[ぴかぴか(新しい)]


須磨山上遊園まで来ました。

噴水ステージ

行楽日和で、噴水ステージも賑わってます。
BBQのお客さんも居ました。
売店でビール買ってましたよ。^^


で、旗振茶屋到着!

が、しかし...
この日はカレーはお休み。
石尾さん、旅に出ていますか?
もしくは、材料が尽きた???

 ⇒ この方がカレーを作っておられますよー


仕方なく下山。

船もいっぱい

海がキレイです。
船もいっぱいですねー


ワンダカレー店山からおりて...
と言っても、まだ山の端っこっぽい場所ですが、ワンダカレー店 へ。
もうすっかりカレー気分だったので。

春色タイカレー揚げ野菜カレーと迷って、春色タイカレーを注文。
ランチタイムは+80円でサラダ付きに出来ると言う事で、サラダもお願いしました。


80円でサラダまずはサラダ。
ドレッシングが面白いです。
あんまり液体っぽくなく、ペースト状です。
タマネギの風味が結構するかな?
ちょっと変わってるけど、美味しいです。


カレー登場!

見た目は地味だけど

見た目は地味ですが...
とっても美味しいです[グッド(上向き矢印)]
鶏も野菜もいっぱい入ってますよ。


満足して駅へ向かう途中、お持ち帰りのピザ屋さんを発見しました。
ピザ アキラッチ さんです。
で、ケースの中を覗いたら...

カンノーロ

カンノーロがあって、思わずお持ち帰り[るんるん]
味が色々ありました。
コレはショコラオレンジだったかな?
オレンジ風味なクリームに、カリカリなダークショコが入ってます。
いけました!
ただ、ちょっとお高いかな?
他のお店の普通味のの1.5倍くらい?

今度はピザを食べてみたいかな。
あと、ワンダカレー店の少し下に、美味しそうなオムライスを出してるお店も見つけました。
塩屋、楽しい路地に、なんだか気になるお店がいっぱいです[揺れるハート]



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

女性のためのクライミングレッスン【1/4】 [山活]

好日山荘 登山学校 主催
『【おとな女子登山部】女性限定教室♪女性のためのクライミングレッスン★第1回 ロープクライミングに挑戦』
へ、参加して来ました。

会場は グラビティリサーチミント神戸 の予定でしたが...
天気予報が思いっきり雨予報だったので、前日に会場変更となりました。
私の雨女パワーのせい???

ちなみに、グラビティリサーチミント神戸は屋上(屋外)にあるため、天候により利用不可となるのです。


GR神戸アネックスと言う事で、今回の会場はこちら。
グラビティリサーチ神戸 ANNEX です。

駅から遠い...[あせあせ(飛び散る汗)]

クライミングレッスンに参加してみた
着替えを済ませ、今回の内容などを書いたプリントを頂き、しばし談笑。

この後クライミング前に適したストレッチを教えて頂きながら、カラダを暖め、スタートです。


まず、ロープクライミングの種類ややり方、必要な道具などについて教えて頂く。

今回はトップロープクライミングに挑戦します

今回は上の図の真ん中、トップロープクライミングに挑戦します。
上の金具にかけたロープの一方を自分のハーネスに、一方をビレイヤーが持って安全確保。
上り終わったらビレイヤー合図を送って、安全に下まで下ろしてもらうと言うものです。


とりあえず、基本のロープワークについて、まずはお勉強。

エイトノット短いロープを使って練習します。
今回は自分のハーネスにロープを固定するための結び方、「二重八の字結び (ダブル・フィギア・エイト・ノット) を。
良く使う結び方がいくつかあるのですが、一気にすると混乱しちゃうので、今回はこれをだけをしっかり練習。

ジムの場合は、交代したりで、付けたりはずしたりが楽なように、ロープとハーネスの間に安全環付きカラビナを挟みます。


まずはお手本を。

お手本

今回の講師、スカーレットさんが、私たちの使うトップロープをセッティングするついでに、登り方を見せてくれました。

一番上まではちょっと大変なので、2/3くらいの高さにゴールを設定。

と言うことで、いざ!

チャレンジ

登るのは何とか登れても、なんと言うか、フォームに余裕なし...
美しさもなし...
アチコチ意識すればするほど、妙な事に...


とりあえず、楽しかったので良いかな。^^;


最後、お土産まで頂いちゃいました。

おみやげ

あと、今月発売された Guddéi research 2018 春号 も。

A2 Care 気になってたけど、お高いのでなかなかお試しできず、ずっとファブリーズでした。
ちょっと嬉しいかも[揺れるハート]



と言う事で、次回は2週間後。
テーマは、岩稜歩きなどに役立つロープワークや三点支持だそうです。

がんばっ



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

日本海の幸 [食いしん坊バンザイ]

大山へ行く前の日は、会社を早上がりして移動し、米子で一泊しました。
夕食は 三代目網元 魚鮮水産 米子駅前店 で。

まずは隠岐の島産の岩牡蠣を。

岩牡蠣

プリプリです[ぴかぴか(新しい)]


そしてお造り盛り合わせ。

お造り盛り合わせ

この日のスペシャルの中から1品選べたので、喉黒をお願いしました。
炙りでした。
脂がのってて、いけました!

一番上の特等席に居る海老、名札ないですが 「猛者海老(もさえび)」 と言います。
食べてみたくって、追加しちゃいました。
勇ましい名前だけど、甘くて美味しかったです。


瀬戸内海に面した町に住んでいるので、お魚だけはいつも美味しい物にありつけてますが、日本海側に行くとまた違った美味しい海の幸に出会えて良いですね。^^




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大山で雪トレ [山活]

4月5日、会社をお休みして大山へ行って来ました。
残雪の雪渓で、雪トレですよっ!

前夜は雨。
この日もなんだか曇り空。

大山寺駐在所へ登山届を出して、登山口まで車で移動中、一ノ沢、二ノ沢とガスガスで何も見えず...
三ノ沢を越えたあたりから視界が開けました。

鍵掛峠からは何とかキレイに姿を拝めました。

鍵掛峠より南壁を

下の方にガスは漂ってますが...
最近ずっとお天気に恵まれていなかったので、なんだか今日はいけそうな予感。

木谷登山口より入山。

木谷登山口より入山

入口には雪はありませんが、進むほどに雪深く。
次第に踏み抜きが激しくなって、股関節あたりまではまり込む事も。
と言う事で、スノーシューを装着して歩きました。

スノーシューで歩く


タムシバが咲きかけていました。

タムシバの花

コブシとタムシバの見分けがなかなか出来ないのですが、コブシは蕾の下に葉っぱ(?)が一枚ぴょんと付いてるそうで、これはタムシバみたいです。
あと、コブシは標高の低い場所に咲いてる事が多いみたい。

しばらく行くと、木がアチコチで折れてました。
何があったのかな?

折れてます

折れてからそんなに時間は経ってないような...

看板

「鳥越峠」 って書いてあります。
この木は道標として使われてたのかな?


最後の急登を上がって、鳥越峠に到着。

鳥越峠途中の斜面でスノーシューを上手に扱えず、ズルズル滑って大木に助けてもらいました[あせあせ(飛び散る汗)]
そこからはスノーシューをぬいで上がりましたが、途中の藪がすごくて、難儀しました。
実はこの道標下の道を上がると最後は階段だったのですが、下からじゃどこがルートか良く見えず、ちょっとズレた所を上がって来ちゃいました。^^;


ここから真っ直ぐ谷へ下り、駒鳥避難小屋へ到着。

駒鳥避難小屋

石の壁ですよ。
だからかな。
なんだか中は洞穴のような雰囲気です。

ちょっと洞穴みたい

ここでランチ休憩です。

ランチはカレー

フリーズドライのカレーをクツクツして、持参したオニギリにかけて頂きました。
本当は器に入れてお湯を入れてかき混ぜたら良いのだけど、雪だとどうしても混ぜてる間に冷めちゃって、しっかりもどらない事があるので。

お腹も満たされたので出発です[ダッシュ(走り出すさま)]

小屋から更に少し下って、川沿いを北上。
ここの踏み抜きがすごくて、超コワかったです[あせあせ(飛び散る汗)]
危ない所は1人ずつ。
一緒に落ちちゃうと助ける係が居なくなっちゃうので。^^;

そんなこんなで、その辺りの写真は無し。


そう言えば、鳥越峠でとっても楽しいオジサマ三人組に抜かれたのですが、ここで追いついたら、なんと、お一人負傷してまして...
なんとか歩けるのでと、ここで折り返して下山して行かれました。
一緒だと楽しそうだったので、なんだかとっても残念。
でも、安全第一なので、仕方ないですね。
怪我がはやく治りますように。

ここから先は誰に会う事も無く...
しかも、結構雪崩の跡が。

雪崩あと

この日は曇り空でそんなに気温も高くはなかったのですが、前日のお昼頃まではずっと晴れの日が続いて、かなり暑かったのです。
気をつけなくてはいけませんね。

写真では良くわかりませんが、実はここ、結構な斜面です。
って事で、アイゼン装着。

徐々にガスが

この辺りからまたガスで白くなって来て、振り向くと、下の方は見えなくなってしまいました。

もう少し歩くと、更に急登に。
下を見るとコワイので、とにかく必死に、落ちないように慎重に、ガシガシ頑張りました。

尾根に出るとガスが晴れました。
これは、袖振山だったかな?

袖振山?

こっちは北の方。
山の下までキレイに見えてます!

北側は晴れて来た

沢の方はまだ真っ白ですね。

怖くて覗けない...

ここを上がって来たのに、なんだか怖くて下を覗きこめません。
こっちに下りるんじゃなくて良かった。^^;

ここからは雪の消えた夏道を。

地味にしんどい登山道

ここ、結構地味にしんどいです。
しかもアイゼン付けてるので、岩とかあると歩きにくいので、慎重に。

象ヶ鼻まで来ました。
ユートピア避難小屋が見えますね。

象ヶ鼻


と言う事で、目標の15時までに何とかユートピア避難小屋に到着出来ました。

ユートピア小屋に到着

しばし休憩して、元谷の方へ下山開始。
北壁に陽がさして、とってもキレイです[ぴかぴか(新しい)]

ユートピア小屋前から北壁を

さよならユートピア小屋。
また来るよー[手(パー)]

さよならユートピア小屋

そしてココからまた急な斜面を慎重に、真っ直ぐ下りたり、トラバースしたり、良い練習になったけど、写真撮る余裕はなく...
上宝珠越までやって来ました。

上宝珠越

ここからは砂すべりを。
と言っても、砂ではなく、今は雪ですが...

振り返ると大屏風岩が。

大屏風岩

なんだか写真だとちっこく見えますね。
実際には結構な迫力で、ドッカリと、かなりの存在感です。


大神山神社横へおりて、大山寺駐在所へ下山届を出しに。
無事下山致しました[グッド(上向き矢印)]


駐在所からふと情報館の方を見ると、なんだかキレイになってる!

大山ナショナルパークセンター

新しい名前は 「大山ナショナルパークセンター」 と言うらしい。
なんと、シャワールームとかもあるそうな。
中に入ってみるとちょっと休める畳の部屋もあって、小さなシンクも付いてました。
とってもキレイです。
お手洗いや駐車場へのエレベーターは使用出来ましたが、まだ正式にオープンしていないのか、テレビなどの設備にはビニールのカバーが付いたままでした。
いつから使えるのかな?

あと、豪円湯院の並びに、「大山参道市場」 なんて言うのも出来てました。
こちらもまだ準備中でしたが、ここにはモンベルがベーカリー&カフェを出店予定だそうで、ちょっと楽しみです[るんるん]

  詳細はこちら ⇒ モンベル店舗情報 『鳥取・大山町に山の駅「大山参道市場」を出店します』



最近どこへ行っても悪天候に阻まれる事が続いていたので、久々にガッツリ頑張れました。
お陰様でこのあと2~3日、筋肉痛[あせあせ(飛び散る汗)]
雪にまだまだ不慣れなakko、きっと無駄な力がアチコチに入ってます。
まだまだ修行の道は遠いのでありました[ふらふら]



--- 今回のコース ---

【大山・振子沢残雪トレーニング】
→ ヤマレコの記録はこちら

木谷登山口 (8:31) 出発 → 鳥越峠 → 駒鳥避難小屋 → 像ヶ鼻 → ユートピア避難小屋 → 上宝珠越 → 元谷堰堤右岸分岐 → 大神山神社 → 大山寺駐在所 (17:38) 到着

所用時間 : 約9時間7分 (休憩時間2時間10分含む)


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お山女子会 [山活]

先週の日曜日。
フーミンさんとJR須磨駅で待ち合わせて、須磨アルプスで2人だけの女子会をして来ました。

ちょうど桜の見頃とバッチリ重なり、須磨浦公園も花盛り[かわいい]

須磨浦公園

関西最大級のエンタメ夜桜って、一体なんだ???

敦盛桜

ライトアップやイルミネーション、プロジェクションマッピングなんかでキラキラさせた夜桜だったらしいです。

  詳細はこちら ⇒ 敦盛桜2018


公園は桜が満開でしたが、少し登るとツツジがいっぱい。

ツツジもキレイ

ツツジって、桜と同じ季節でしたっけ?
もうちょっと遅かったような...?


旗振茶屋まで来ました。

ちょっと雲があるかな?

今日は晴れの予報だったんだけど、ちょっと雲が多いかな?

今回のお山のひとつ目の目的。
馬の背へ到着。

馬の背

実はフーミンさん、馬の背へ来た事がなかったそう。
行ってみたいとのリクエストで、このコースにしたのでした。


しっかり楽しんで、東山へ。
ここで二つ目の目的の、ランチタイムです。
今回はお山の上で女子会するぞと、気合入れて来たんですよ[るんるん]

ランチタイム

メニューはホットサンド。
具材は持ち寄りで。

フーミンさんはハムとチーズ、私はポテサラとゆで卵を持参。

焼いてます!
しっかり挟んで、焼きますよ~

先日雪の中で焼いた時はなかなか焼けなかったんですが...
あったかい日だと問題なく、良い感じに焼けて行きます。^^

完成[ぴかぴか(新しい)]

焼けたよー

二枚目のホットサンドが焼きあがるタイミングで、急にバーナーが静かに...
ガス欠です[たらーっ(汗)]
昨日準備した時に重量量って微妙だなって思ったんですよね。
予備のガスを持参するかどうかで迷って、なんとか行けそうな気がして、持って来ませんでした。
ホットサンドは意外とガスを使うのね。
反省[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

コーヒーって事で、食後にこのコーヒーを飲む予定が、飲めなくなり...

「コーヒー飲みたいねー」 って言いながら、お水飲み飲みデザートを頂きました。

ごめんね、フーミン[ふらふら]


今回はフーミンさんが久々のお山だった事もあり、ここらで下りる事に。
板宿へ下山する道にはお花がいっぱいでした。

イチゴの花

イチゴがもういっぱい咲いてましたよ。
あと、とーっても背の高い桜の木が何本か生えてる場所があるんですが...

素敵な空間

こんな感じで、上の方は桜が満開に。
下の方はツツジやその他諸々が咲いて、何とも素敵な空間になっていました。



コーヒーは飲めなかったけど、なかなか良い山行となりました[揺れるハート]



--- 今回のコース ---

【須磨アルプス お花見ランチ】
→ ヤマレコの記録はこちら

JR須磨駅 (9:01) 出発 → 須磨浦公園 → 旗振山 → 栂尾山 → 横尾山 → 馬の背 → 東山 → 板宿商店街 (13:09) 到着

所用時間 : 約4時間18分 (休憩時間1時間3分含む)


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お山でBBQ [山活]

まだ桜が咲く前の話。

この日はJR新長田駅に集合して、高取山から出発です!
朝の高取山はニャンコがいっぱい[るんるん]

にゃんこ1号なんか言ってますよ。

「あっち行けーっ」 とか、言ってるのかな。^^;

にゃんこ2号
この子は寝てますか?

にゃんこ3号
この子は茶店でゴハンをもらってました。^^


高取神社前にて、ちょっと休憩。

快晴なり

良い天気です[晴れ]

更に西へ。

馬の背

東山を過ぎ、馬の背を通過して、横尾山より南を臨む。

横尾山より


栂尾山をおりたところには、今年もツルニチソウがいっぱい咲いてました。

お花畑
ツルニチソウ


桜は...
あと、一週間ぐらい?

桜のつぼみ


今回の目的地、須磨山上遊園噴水ランド に到着。

噴水広場に到着

テラスからの眺めが良い!

眺めが良いです

明石海峡大橋も淡路島も、良く見えます。
実はここには バーベキューテラス があって、手ぶらでバーベキューを楽しめるのです[グッド(上向き矢印)]

ジュージューシュワシュワ

牛肉・豚肉・野菜のセット (1人分 2,000円) を人数分予約してました。
飲み物は各自売店で購入。

足りなかったら何か追加しようと思ってたけど、これだけで十分楽しめました。^^


この後、園内の梅林へ。

ちょっと終わりかけ
梅林へ
まだ咲いてますよー
キレイ

お花はちょっと終わりかけでしたが、十分楽しめました。

西部展望台へ登って景色を楽しむ。

展望台より


この後JR塩屋駅へ下山し、解散。
春の休日を満喫しました。^^



--- 今回のコース ---

【新長田~須磨山上遊園、BBQランチ】
→ ヤマレコの記録はこちら

JR新長田駅 (7:56) 出発 → 高取山 → 荒熊神社 → 妙法寺(ローソン寄っておやつタイム) → 東山 → 馬の背 → 横尾山 → 栂尾山 → おらが茶屋 → 旗振山 → 須磨山上遊園・噴水広場(BBQ) → 塩屋駅 (14:33) 到着

所用時間 : 約6時間37分 (休憩時間36分含む)
 ※ もっと休憩してますが...?


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四国八十八箇所の旅 《第5弾》 ~そして1番へ・完 ~ [旅]

無事八十八番までまわって、そろそろお昼だしと、ランチに行こうと決めてたお店へ移動中...

 あっ!!

助手席から声が。
なんと、御朱印帳の最後のページ、まだ残ってました...
そこには 「満願御礼参拝 最初に参った寺」 と書かれていました。
と言う事は、一番札所へ行くの?

とりあえず、食べながら要検討と言う事で。
この日のランチは びんび屋 さん。

びんび屋

お魚料理で有名な人気店です。
月曜だと言うのに、駐車場がいっぱい。
もちろん店内も。

色々あって悩む悩む。
お値段書いてない時価なメニューもいっぱい。

で、お隣さんのところになんだかいっぱい運ばれて来た!
それを見て、注文する物を決定。

おまかせ定食

おまかせ定食(2000円)です!
満願御礼記念に、ちょっと贅沢ランチです。^^

とりあえず、最初に運ばれて来たお造りの盛りにビックリです。
ぶつ切り状態で山盛り?
そして、美味しい!

あと、マナガツオの味噌漬け焼きに、天ぷら盛りに、ワカメ汁。
お腹はち切れそうになりました。



まだお昼過ぎだし、第一番札所の霊山寺はここから車で30分ほどの場所。
また改めてとなると、いつものように何年か先になっちゃうかも知れないので、ここは一気に行ってしまおうと言う事に。


なつかしの霊山寺に到着。

霊山寺

ただいまー


落ち着く

八十八ヶ寺まわって来て思う。
ココって結構良いお寺だと思う。
キレイし、雰囲気も良いし。


あっ!

元気だったかい?君、前にも会った事あるよね?
元気だった?
しばらく見ないうちに、ちょっと老けたんじゃない?
まぁ、お互いさまだね。


感動の再会でした[ぴかぴか(新しい)]



納経所でも、「ご苦労様でした」 と言って頂き、大窪寺では味わえなかった達成感をやっと得られました。^^;

無事、満願御礼できました

あとは高野山へご報告に行くんだっけ?
ちょっと落ち着いたら、旅の栞をひっぱり出して旅の思い出を振り返ってみたいと思います。^^



--- 完 ---


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

四国八十八箇所の旅 《第5弾》 ~ 84~88番 ~ [旅]

【3月19日】
ゲストハウスのキッチンで、昨夜の釜飯おにぎりをチンして朝ごはん。

うどんバカ一代でも...
もうちょい食べたい!
と言う事で、手打十段 うどんバカ一代 へ。
朝の7時過ぎ、ほぼ満席です。

メニュー

メニューが豊富です。
私は普通に、かけうどん(小)に玉子天[るんるん]

かけうどんと玉子天

小だけど、多い!
なんと、小は半玉だと思い込んでたけど、1玉でした。
中で2玉、大は3玉だそうで...
さすが、うどん県!



最終日の一ヶ寺目は、第八十四番札所・屋島寺。
屋島の上へどんどん登って行くと...

歓迎

歓迎されました。
源平屋島合戦場だそうです。
てか、ガスがすごくて、真っ白です[あせあせ(飛び散る汗)]

源平合戦の紹介もありますが...

広告の方が目立つ

どうしても望海荘とレイガンホテルに目が行ってしまって、なんだか良くわからず通過...

門前には血の池が!

血の池

壇ノ浦で戦った武士たちがここで刀を洗って血で真っ赤になったとかで、こんな風に呼ばれるようになったようです。
本当の名前は瑠璃宝の池と言います。

84番・屋島寺
静かです

とっても立派ですが、月曜と言う事もあってか静かです。

平成たぬき合戦?

本堂の右にはこの辺りの氏神さま、蓑山大明神が。
ジブリアニメの 『平成狸合戦ぽんぽこ』 にも登場した、四国狸の総大将 「太三郎狸」 とそのファミリーですよ。^^


屋島の東へ移動して、ちょっとレトロで可愛いケーブルカーに乗車。

八栗ケーブル
なんだか楽しい

交差するところが何だか楽しい[グッド(上向き矢印)]

山上駅

山上駅に到着。
「八栗ケーブル」 のロゴを見て、ナショナルを連想するのは私だけか!?


第八十五番札所・八栗寺に到着です。

85番・八栗寺
本堂と聖天堂

なんだかとっても雰囲気の良いお寺でした。
御朱印を書いてくださった方もとっても親切で、聖天堂の中へも入れて頂きました。
あと、たまたま一緒になった先達さんにも色々教えて頂いて、ちょっと良い時間を過ごせました。

下りのケーブルカーは一番前の席で。

下りも楽しむ

なかなか楽しいです[るんるん]


第八十六番札所・志度寺。

86番・志度寺

この仁王門は国指定重要文化財。
三棟造りと言うそうで、全国的にも珍しいのだとか。
中には運慶作の仁王さまがいらっしゃいますよ。


第八十七番札所・長尾寺。

87番・長尾寺

こちらはなんだか開放的な感じです。
納経所へ行くと... おはぎが山積み!

納経所におはぎが!
長尾寺名物、甘納豆入おはぎ
残り一ヶ寺になって、これまでの修行の成果を試されているのか!?

こんなの、買っちゃいますよね。^^;
長尾寺名物、甘納豆入おはぎだそうです。
境内の茶店で作ってるみたい。


いよいよ最後です。
第八十八番札所・大窪寺。

88番・大窪寺

なんか、拍子抜けするぐらい立派(近代的?)な門です。
柱はコンクリートで、ガラス張り...

本堂

でも、近代的なのは門だけのようです。

納経所の前には金剛杖がいっぱい。

杖は奉納するのね

必要無くなった杖はここへ奉納して帰るんですね。
で、ここへ納められるのかな?

寳杖堂
寶杖堂 (ほうじょうどう) と言うそうです。
杖がびっしり入ってます。
年間何本くらいになるのかなぁ?
きっと、定期的に焼いたりするんでしょうね。


ここで最後だからと言っても、何も特別な事もなく...
普通にお参りして、普通に御朱印頂いて、淡々と終了。
なんだかあっけない終わりです。


せっかくなのでなんだか物足りない。
せっかくなので、顔を出してテンション揚げてみたけど...

こんな終わりで良いのかしら?
なんか抜けてる気がする...


--- つづく ---


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

四国八十八箇所の旅 《第5弾》 ~ ten to sen とレンゲ料理店 ~ [旅]

夕方5時前、高松市内のゲストハウス、TEN to SEN へ。

ten to senごらんの通り、細い階段で上がります。
建物の2~4階がゲストハウスなんですが、エレベーター無しで階段細め。
荷物が大きい(重い)方には不向きかも?

ラウンジ

とりあえず、ラウンジで受付。
内装はとっても可愛いです。
そして、お掃除も結構行き届いてる感じで、なかなか居心地良さそうです。

私たちはラウンジの一つ上の階にある女性専用ドミトリーを利用。

女性ドミトリー1部屋4ベッドです。
ここもなんだかカラフルで可愛い内装ですね。

私は上のベッドを。
なかなか寝心地良さそうなマットレスです。
そして、寝床以外の空間が結構広い。
高さは無いので頭に注意しないといけませんが。^^;
金庫やクッション、鏡もあって快適です。

上のベッドはこんな感じ

と、落ち着いたので、夕飯へ。



明日でいよいよお遍路さんも終わりと言う事で、今日は前夜祭。
お遍路終わったあとは、そのまま運転して帰らないといけないから、飲めないしね。^^;

お店はゲストハウスの一階。

れんげ料理店

れんげ料理店 です。
なんだか人気店で美味しそうだったので、出発前に予約してたんです。
18時に予約したら、20時からは別の予約が入ってたようで、そこまでの時間が何とか空いてて、ギリギリセーフって感じでした。
時間ちょっと前にお店に入ると、もうすっかり満員御礼で賑わってました。

乾杯

とりあえず、乾杯[ビール]

突出しは蕪とホウレン草、シイタケのお浸しです。

お浸し

蕪の火の通り具合が良い感じです。
私はすぐに煮すぎてヤワヤワにしちゃうんですよねー

まずはお造り盛り合わせ。

お造り盛り合わせ

真ん中で一番目立ってるのがマナガツオ。
お造りは初めてだったけど、美味しかった!
あとはホタテ、赤貝、イカ、キンメ。
どれも美味しいし、身がでっかい。
手前の炙りはカマス。
その左がヒラメの昆布締め。
上の方に見えるタコはイイダコです。
生で食べるの!?
って思ったら、低温でじっくり火を通してあるそうで、食べると生と間違うぐらいの仕上がりでした。
いつも食べてる煮付けのイイダコと違って、この食べ方もいけます[揺れるハート]


お店の女性スタッフに、これは絶対食べた方が良いってのはどれですか? って聞いて注文したのがこちら。

テール大根
スープまで全部頂きますよ
テール大根。
テールはスプーンでほぐれるぐらい柔らかいです。
アクセントのネギとニラも良い感じ。
これはちょっと、うちの宴会にも登場させたい感じです。


揚げ物は春巻き。

フキノトウと芽キャベツと菜の花とチーズの春巻き

フキノトウと芽キャベツと菜の花とチーズ入り。
一皿注文したら、二人分に盛り分けて出してくださいました。

食感と香りがとっても良い!
フキノトウの揚げ物と言えば天ぷらくらいしかイメージ無かったけど、春巻きも良いですね。


気になるメニューはまだまだいっぱいあったのですが...
意外と盛りが良く、もうお腹の空きが無くなってきました。

ここで、最初にお願いしてた釜飯登場。

カマスとレタスの釜飯

カマスとレタスの釜飯です。

アツアツ
お茶碗も良い感じ
豆絞り柄のお茶碗もステキです。
レタスの入った釜飯って初めて食べたけど、シャキシャキ食感が良いですね。
作るところを見てたんですけど、先に炙ったカマスを入れてご飯を炊き、蒸らす時にレタスを追加投入してました。

サービスのお味噌汁
釜飯をお願いすると、お味噌汁をサービスで頂けます。
蓮根、豆腐、ホウレン草... 具沢山です!



釜飯は結局食べ切れす...
二等分して、オニギリにしてくださいってお願いしました。

おみやげ

こんなんなって戻って来ましたよ。
これは明日の朝ごはんだね[るんるん]


--- つづく ---


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -